私のブログへのアクセスログの検索キーワードで、面白いのがあった。

「諌山裕 誰?」

 あはははは(^_^)b
 申し訳ない、私は誰でもない、ただの野良ブロガーだ。

 「進撃の巨人」の作者である「諫山創」氏と勘違いされることはよくあるが、名字が同じというだけで、まったく無関係。
 ただ、諫山の姓は大分県日田市あたりがルーツなので、遠い親戚ということはあるかもしれない。

 時系列なことからいえば、私のブログは2006年5月から始めていて、もう10年目。
 「isayama.info」のドメインは2001年に取得しているので、もう15年目。
 ネット上での経歴は、諫山創氏よりも長いとは思う。

 BLOGOSiRONNAに、ときどき記事が転載されているので、なにか特別な肩書きを持っているブロガーと勘違いされているようなのだが、そんなものは持っていない。
 転載されているのは、それぞれのサイトの担当者から、転載許可の可否を問い合わせられたので、「お好きなように」と返信しただけのことだ。
 どの記事を転載するかは担当者の判断であり、私の関知しない部分である。ついでに書いておくと、転載にあたってのギャラはない。無償提供だ。

 繰り返すが、私はただの野良ブロガーなのだ。

 思いついたこと、気になったことを、好き勝手に書いているだけ。
 私のブログは、1日のアクセス数が200にも満たない、マイナーなブログだ。
 自慢するような経歴や肩書きはないし、業種は出版関係のデザイン業ではあるが、世間的にはただのサラリーマンだ。
 私がなにを書こうが、影響力などほとんどなかろう。
 転載先のBLOGOSなどで、コメント欄のネタになる程度のこと。

 ときどき、私にブログに対して噛みついてくる通りすがりの人がいるが、暇つぶしにはなっても、それ以上の価値はないよ。
 道ですれ違う見ず知らずの人に、論戦を挑むようなもので、まったくの無意味。
 持論を主張したいのなら、自分のブログなりSNSで書くことをオススメする。それが注目を集めることになれば、「保育園落ちたブログ」のように有意義なことになる。
 私のブログにコメントしても、なんの役にも立たないことは確か。

 「諫山」という名字を持つ人は、全国に3000人ほどだという。
 そのほとんどは九州だ。
 珍しい名前ではあるが、日田地方には多い名前。
 くれぐれも某マンガ家と間違わないように(^_^)b

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア