Posts Tagged “ミサイル”

「有事で身を守るためには…」 は役に立たない

By |

北朝鮮とアメリカ軍との軍事衝突が現実味を増している。 それに備えて……という記事なのだが、これはほとんど役に立たないだろうね。 有事で身を守るためには 情報見極め、地下街へ避難、地面に伏せる…:イザ!  朝鮮半島をめぐる…

野良ロボットは参政権要求をするか?

By |

野良ロボットは参政権要求をするか?

AIやロボット関連の話題が多くなった昨今。 人間に反乱するAIやロボットを、真面目に想定する人たちもいるのだが…… 徒党を組む〝野良ロボット〟が参政権要求、振り込め詐欺、人間に反乱…AIのリスク総務省研究所が報告 &#8…

北朝鮮の水中発射ミサイルの動画は本物?…じゃないよ

By |

北朝鮮の水中発射ミサイルの動画は本物?…じゃないよ

「北朝鮮の水中発射ミサイルは合成?」の続き。 前出のエントリは、静止画の写真についてのネタだったが、その動画というものが公開された。 これがまた、ツッコミ所満載である(^_^)。 北朝鮮が「SLBM発射実験の動画」公開 …

北朝鮮の水中発射ミサイルは合成?

By |

北朝鮮の水中発射ミサイルは合成?

北朝鮮がミサイルの水中発射に成功したというニュース。 動画ではなく、静止画だけの公開だったが、それが合成ではないかと疑われているようだ。 CNN.co.jp : 北朝鮮、弾道ミサイルの水中発射実験に「成功」 平壌(CNN…

ドローンにチクリと刺された首相官邸

By |

ドローンにチクリと刺された首相官邸

新しいビジネスチャンスや用途として注目されていた「ドローン」 いいことばかりではなく、悪用されることも予見されていた。 ドローン(Drone)は、ミツバチの雄バチが名前の由来だが、首相官邸はチクリと刺されてしまった。 w…

「あの日から、パパは帰ってこなかった」と情緒に訴えてもだめ

By |

「あの日から、パパは帰ってこなかった」と情緒に訴えてもだめ

集団的自衛権についての問題は、政治的というより情緒的な問題にすり替えられている気がする。 その典型的な例。 (1/2) 「あの日から、パパは帰ってこなかった」に賛否 センセーショナルポスター作ったのは社民党 : J-CA…

未来予想の難しさ

By |

未来予想の難しさ

「“第6の大量絶滅”が起こっても、進化の歴史は続く」…に関連した話題。 未来の予想は、なにかにつけて行われる。 100年前には「100年後の世界」として、バラ色の未来を想像したものだ。 未来予想で当たったものよりも、外れ…

ミサイル防衛が有効か否かの問題

By |

 北朝鮮がミサイルを発射するぞ……と挑発するたびに話題になる、ミサイル防衛の是非。  都内にもPAC-3が配備されて話題になっているが、そのミサイルの迎撃能力があるのかどうかが問題にされる。  ミサイルが標的に当たるか当…

宇宙から帰還したというイランの猿の真偽は?

By |

宇宙から帰還したというイランの猿の真偽は?

イランが打ち上げたミサイルのようなロケットに、猿を乗せていたというニュースがあったが、どうやらその猿は「別猿」だったようだ。 写真を見比べれば、一目瞭然だね。 イランのサルが宇宙から生還は捏造?顔や毛色が違うとの指摘 &…

なぜ中国は戦争をしたがるのか

By |

 ある国の政府の統制力が弱まってきて、国民の政府に対する不満や怒りが渦巻き始めたとき、権力者によって執られる手段は2つ。 (1)反抗的な国民を、弾圧する。 (2)怒りの矛先を、仮想敵国に向けさせる。  中国が日本を挑発し…

1 / 212
Go Top