Posts Tagged “火星”

Jアラート訓練のアホらしさ

By |

Jアラート訓練のアホらしさ

飛来するかもしれないミサイルに備える「Jアラート」が、エラー出まくりというお寒い状況のようだ。 Jアラート訓練:島根と岡山でメール読めず – 毎日新聞 18日実施されたJアラートの訓練で、島根県と岡山県が登録…

土星の衛星タイタンに異質な生命が存在するかも?

By |

土星の衛星タイタンに異質な生命が存在するかも?

地球外生命の探査と発見は、長年の夢でありロマンだ。 広大な宇宙というが、想像を絶する広さである。 無数の星々があり、生命を宿す惑星が地球だけと考えるのは、科学的に不合理な話だ。 宇宙人がいるかどうかの話ではなく、自己増殖…

火星に巨大な氷床を発見、未来の移住の水源となるか?

By |

火星に巨大な氷床を発見、未来の移住の水源となるか?

火星への移住が近い将来に可能になるかどうかはかなり難しいと思うのだが、可能性を探ることにはそれなりの意義はある。 かつての火星には、海があったことはほぼ確定的となっている。 かつて火星には広大な海があった –…

地球外生命体による電波か?

By |

 広大な宇宙には無数の銀河があり、ひとつの銀河系には数千億の恒星があり、その恒星には惑星がある。恒星には小さなものから巨大なものまであるが、それぞれの恒星系で生命が存在できるであろうハビタブルゾーンがあり、そこに惑星や衛…

軌道エレベータの実現性は技術的な問題よりも政治的な問題の方が大きい

By |

ときどき出てくる話題の「軌道エレベータ」だが、大林組は2050年にも運用可能だとしている。前にも同じような発言があった。 まぁ、現実的には2050年は無理だろうけどね(^_^) 深宇宙に開かれた“港”「宇宙エレベーター」…

火星の最接近……迫る火星(^_^)

By |

火星の最接近……迫る火星(^_^)

数字の桁が違うことで、とんでもない記事になってしまう例。 5倍サイズ「火星」 地球に31日に最接近! 観察のポイントは? | sorae.jp : 宇宙(そら)へのポータルサイト 火星は太陽の周りを楕円軌道で周回しており…

ゼニゴケが「モデル生物」に

By |

ゼニゴケが「モデル生物」に

フォトグラファーとしての私は、撮影対象としていくつかのテーマを持っている。 そのひとつが「苔(コケ)」 地味で日陰者のコケだ(^_^)。 世界には約18000種、日本では1670種あまりがあるとされるが、日常的な環境で目…

島田氏「火星が人類の植民地になる日は来るか」←その方法では無理

By |

 レーザー推進システムで極小の探査機をアルファケンタウリに飛ばそうという計画を、ホーキング博士たちが発表していた。  そのニュースについての、とんでもない誤解をしている記事。 島田範正のIT徒然 ≫ 火星が人類の植民地に…

習近平国家主席の「中国夢」は初代のぞみ300系だった?

By |

習近平国家主席の「中国夢」は初代のぞみ300系だった?

パクリがお家芸の中国だが、またまた話題を提供してくれた(笑)。 習主席スローガン「中国夢」に日本の新幹線 新聞広告 | どうしんウェブ/電子版(国際) 中国の習近平国家主席が唱えるスローガン「中国夢」(中国の夢)の新聞広…

「鉄血のオルフェンズ」についての解釈

By |

 ガンダムのシリーズの中でも、異色の作品となっている「鉄血のオルフェンズ」。  それについての考察というか、解釈の記事があったのだが…… 「鉄血のオルフェンズ」と「優しい家父長制」 – 狐の王国 本作で中心的…

1 / 41234
Go Top