Posts Tagged “動物”

脊索動物最古の化石の翻訳記事がヒドイ(^_^)b

By |

脊索動物最古の化石の翻訳記事がヒドイ(^_^)b

英語が原文の科学記事では、翻訳によってヒドイ記事になることがある。 訳す人に科学的な素養がないと、勘違いした内容になってしまったり、単位が間違ってとんでもないスケールになったりする。 以下の記事も、ヒドイ翻訳だ(^_^)…

犬猫の流通過程で2万5千匹が死ぬ

By |

犬猫の流通過程で2万5千匹が死ぬ

ペットショップで店頭販売される犬猫たちは、恵まれた環境にあるとは限らない。 「商品」として扱われる犬猫は、狭いガラスケースの中で、長時間「監禁」される。ショップに訪れると人は、「かわいい!」とペットたちを見ているかもしれ…

猫だって寂しいときはある…ただし理由は人間とは違う

By |

猫だって寂しいときはある…ただし理由は人間とは違う

猫は犬のように群れの動物ではないので、人間と犬とのように密接な関係にはなりにくい。 かといって、ペットとして飼われる猫が、孤独を好むかというと、そうではない。 猫と人間の関係は、つかず離れずの適度な距離感が必要だ。 猫も…

猫のトイレ事情…猫を擬人化してはダメ

By |

猫のトイレ事情…猫を擬人化してはダメ

わが家には、現在6頭の猫がいる。 一番年下が10歳を超えてしまったので、高齢猫ばかりだ。ちなみに、猫の10歳は人間に換算すると70歳になる。 人間の70歳だと老人なのだが、猫は老猫になっても愛らしいままだ。子供のまま老い…

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

By |

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

現在のAIブームは、かつてのパソコンブームと似ている。 パソコンが普及し始めた頃……1980年代後半〜 パソコンがあれば、なんでもできるような風潮が席巻した。当時のパソコンは、8ビットまたは16ビットの非力なコンピュータ…

受動喫煙のリスクをいうなら、飲酒のリスクも同列に

By |

受動喫煙のリスクをいうなら、飲酒のリスクも同列に

タバコの受動喫煙に関する販売元であるJTの発言に対し、国立がんセンターが異例の反論をしたという。 受動喫煙:国立がんセンター 異例の反論文 – 毎日新聞 JTの肺がんリスク疑問視に対し 他人のたばこの煙を吸う…

野良ロボットは参政権要求をするか?

By |

野良ロボットは参政権要求をするか?

AIやロボット関連の話題が多くなった昨今。 人間に反乱するAIやロボットを、真面目に想定する人たちもいるのだが…… 徒党を組む〝野良ロボット〟が参政権要求、振り込め詐欺、人間に反乱…AIのリスク総務省研究所が報告 &#8…

今度は「熱い飲み物にがんリスク」だってよ

By |

国際がん研究機関(IARC)が発表する、食品についての「がんリスク」は、なにかと物議を呼ぶが…… 熱い飲み物にがんリスクの可能性、コーヒーにはなし 国連機関 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News  コーヒーとマテ…

ゼニゴケが「モデル生物」に

By |

ゼニゴケが「モデル生物」に

フォトグラファーとしての私は、撮影対象としていくつかのテーマを持っている。 そのひとつが「苔(コケ)」 地味で日陰者のコケだ(^_^)。 世界には約18000種、日本では1670種あまりがあるとされるが、日常的な環境で目…

ロボットをイジメるのはやめようよ

By |

ロボットの開発は着実に進歩しているが、人型の2足歩行ロボットは難易度の高いものだ。 実用的なことを考えれば、平坦な場所ばかりではないし、障害物はいたるところにある。人間にとってはなんでもない環境でも、ロボットにとっては対…

1 / 9123456789
Go Top