アーカイブ: 2008年8月29日

猫の話には泣ける……

By |

 「グーグーだって猫である」が映画化された。  観に行くかどうかはわからないが、もしかしたら観るかも……  その映画の記事を読んでいたら…… グーグーだって猫である - 映画作品紹介 「サバ、朝ごはんにしよう」 麻子がい…

賃金割増率50%…になっても

By |

 たびたび取り上げている労働問題。  時間外労働の賃金割増率を50%にするという案が出されているが…… <賃金割増率>50%に 月60時間超の時間外労働(毎日新聞) – Yahoo!ニュース  自民、公明両党…

ガンダムを科学する

By |

「ガンダム学会」というのができるそうだ。 歴代のガンダムで描かれてきた世界を、学問的に考察しようというのが目的らしい。こうした試みは、ガンダムを科学的に考証した書籍等で扱われてきたが、マニアックなものでしかなかった。 そ…

猫々な日々

By |

 朝、目覚めると、隣に数匹の猫が一緒に寝ている。  テレビを見ているとき、テーブルの上や膝の上に猫が乗っている。  晩ご飯を食べるとき、私たちが食べるおかずを前にして、猫たちが期待のまなざしを注いでいる。  廊下を歩くと…

恋愛は半径5メートル以内?

By |

 恋愛ネタの記事は、いろんな意味で面白い。  多くの人が興味を持っているからだろうし、人の恋愛ほど面白く感じてしまう。当人にとっては、なにかと悩みと問題の種なのだが……。  芸能人の熱愛や不倫が大きな関心を集めるのも、面…

火星についての大きな誤解

By |

 火星の探査が進んでいて、新しい発見が続いている。  1976年に火星に着陸したバイキングによる探査で、火星の生命の存在の可能性はいったんは否定された。  その後、火星から飛来した隕石から、生物の痕跡と思われる化石が見つ…

電脳の未来は?

By |

電脳の未来は?

 ちょっとネタとしては古くなってしまったが……。  「技術的特異点」というのがある。  詳しくはリンク先のWikipediaを見て欲しいが、未来を想像するSF的な発想の中で、テクノロジーが世界をひっくり返すような大転換を…

昼飯を食べない理由

By |

 昨日、会社の同僚の女性から、 「ドトールのコーヒーを買いに行くけど、なにかいりませんか?」と聞かれた。 「いらない。これがあるから」  社内にはコーヒーサーバーがあり、それを飲んでいたからだ。 「それで満足?」 「無駄…

恋する脳

By |

恋愛は「心」でするものではなく「脳」でするもの。 「愛なんて結局は脳内の化学反応の変化にすぎない」ということもある。 いずれにしても、異性は気になるものではある。 職場に男だけ、女だけという環境よりも、比率はともかく男性…

五輪サッカー男子:足りなかったもの

By |

五輪のサッカー男子……。 惨敗だった。 負けるべくして負けたという感じだった。 U23ということもあるが、日本が世界のレベルでけっして強いわけではないのは、わかっていたこと。FIFAランキングでは、わりと上の方にいること…

1 / 212
Go Top