アーカイブ: 2007年5月29日

悪い先生に当たったら不運で済ませるのか?

By |

 学校の先生ほど、子どもに影響を与える大人はいない。  いい先生に巡り会えば、その教科が面白くなって、勉強も意欲的になる。  私の中学校の時の理科の先生がそうだった。もともと科学には興味があったのだが、理科だけはテストで…

(妖精)ケットシーのルーツ

By |

 ゲームやアニメで、ファンタジーは量産されている。  ファンタジーといっても、剣と魔法を駆使するファンタジーだ。  もともとは欧米の中世騎士物語あたりがルーツだが、日本に移植されるようになって独自の発展をとげているのが、…

電子機器を猫から守る方法

By |

電子機器を猫から守る方法

家の中で猫や犬を飼ってる人には、切実な問題がある。 猫たちが、なにかとイタズラしたり、ゲロやトイレをあちこちでしたり。 特に、電子機器に触って誤動作させたり、ゲロやオシッコをかけられると、最悪の場合、故障して買い換える羽…

暗黒物質が視覚的に捉えられた

By |

 宇宙の大部分を占める「暗黒物質」は、文字通り普通では見えない物質だ。  そのため、間接的な手がかりから、観測されている。  暗黒物質の存在を明確に捉えた写真が公開された。 asahi.com:「暗黒物質の輪」とらえた …

マスメディアの観点の危うさ

By |

 つらつらとニュース記事のリンクを辿っていったら、興味深い記事にたどり着いた。  それは新聞記事の書かれ方、新聞記事が想定する「大衆の主体」あるいは「文章の観点」の根拠についてだった。  通常、新聞記事は一人称で書かれる…

自衛隊の青少年への影響を懸念する訓練とは?

By |

 情報は漏れることを前提にするべきだろうね。  内部のための情報であっても、第三者が見ることを想定しなくてはいけないということだ。  第三者に見られたくなかったら、そもそもそういうものを作られなければいい。 Yahoo!…

中国でのデスノート批判…30~40年前の日本と同じ

By |

 「DEATH NOTE」には、誰もが密かに持っている、願望を物語の中で体現してくれる要素がある。  漫画、映画、アニメと人気になっているが、かといって世間を騒がすほどのブームというわけではない。  ところが、お隣の中国…

自転車の取り締まり…しかし

By |

 自転車の危ない乗り方、駅前の違法駐輪など、自転車に関するマナーは相変わらず悪い。  うちのマンションの目の前が駅なのだが、駅前改修工事が完成したばかりで、いまはとても整然として綺麗だ。というのも、現在は特別に毎日監視員…

水星の謎がまたひとつ

By |

 個人的にとても興味のある惑星が「水星」だ。  ジョン・ヴァーリィの「残像」が、大好きな作品の一つでもあるからだ。  ちなみに、ヴァーリィこの作品からインスパイアされた短編SF小説「リルケの少女」は、ノベルエアーで発表し…

自動車は売れない方が環境にやさしいのでは?

By |

 企業が環境問題について、理念の一つとして掲げることは、ブームになっているようだ。  とはいえ、商品は売りたいわけで、売上を伸ばすことと環境問題との矛盾を埋めることは難しい。  その典型的な例が、自動車だ。  温暖化の最…

Go Top