アーカイブ: 2006年6月26日

ドルトムントの喪失

By |

 日本が1次リーグを敗退後、その検証がいろいろと行われている。  誰の責任なのか?といったものから、今後の展開についてなど、さまざまな意見が出ている。  その多くを見たり読んだりしているが、多いのはジーコ監督の采配や選手…

「ニクス(Nix)」と「ヒドラ(Hydra)」

By |

 天文の世界は、次々と新しい世界観になっていく。  新発見、新理論、新技術の登場で、見えているもの、見えていないものの、認識が新しくなるからだ。 冥王星の新衛星の名前は、「ニクス」と「ヒドラ」 「ニクス(Nix)」と「ヒ…

奇跡は起きなかった……

By |

 日本のワールドカップは終わった。  奇跡は起きなかった。  期待は薄かったが、一縷の望みをもって、見ていた。  脱力した……  消化不良の試合だった。  決勝トーナメントに行けなくても、せめて勝って欲しかった。  4年…

ペットの葬儀屋

By |

 その夜は、Bチャンの様子が思わしくなかった。  数週間前から容態は悪化していて、入退院を繰り返していた。猫としては18歳という高齢であり、内臓も弱っていた。病院からもらった薬と、病院での点滴で、かろうじて保っていた。 …

午前6時13分、Bチャン……逝く

By |

 黒猫Bチャン……危篤状態に……の続き とうとう逝ってしまった…… 先の書き込みから、ずっとそばについて見守っていたが、最後はちょっと苦しそうだったが、静かに息を引き取った。 今はまだ……悲しみが実感として、わいてこない…

黒猫Bチャン……危篤状態に

By |

 ワールドカップ初戦は負けてしまった……  それも残念なことなのだが、うちは今、それどころじゃない。  黒猫のBチャンが、いよいよ危篤状態で危なくなってきたのだ。  ほとんど食べることができなくなり、病院で点滴と酸素吸入…

強運が「神様」を生む

By |

間近に迫ったW杯サッカー。 私も楽しみにしているが、日本はどういう戦いをするだろうか? <サッカーW杯>日本のベストメンバー微妙に 初戦の豪州戦 下馬評はいろいろと出ているが、日本はサプライズを起こすのではと思っている。…

「言葉のチカラ」ってなんだ?

By |

 電車の車内吊り広告に、こんなのがあった。 朝日新聞社から 言葉に救われた。 言葉に背中を押された。 言葉に涙を流した。 言葉は人を動かす。 私たちは信じている、言葉のチカラを。 ジャーナリスト宣言。朝日新聞  この広告…

わが家の18歳の黒猫

By |

 わが家の最年長猫は、黒猫の「Bチャン」  平成と同じなので、今年で18歳になる。  人間の18歳は青年だが、猫は人間ほどには長生きしないので、人間に換算するとかなりの高齢なのだ。  では、どのくらい違うかというと、以下…

小説家も甘く見られたものだ

By |

 欽ちゃん(萩本欽一)似の村上氏の発言に、カチンときた。  ……と、いつも欽ちゃんに似てるなーと思っていたのだが、記事の上ではそういう指摘を見たことがなかったな。 村上容疑者、セレブ小説家に転身? リップサービスか、それ…

1 / 212
Go Top