アーカイブ: 2002年8月14日

「悪意のない非常識」

By |

悪意のない非常識ほど困ったものはない。 当の本人(X氏としよう)は悪気はないのだが、ある人(A氏としよう)を著しく傷つけてしまう。 X氏に悪意がないのは、思考のロジックが異なっているからである。X氏はA氏のものを勝手に使…

Go Top