Archive“テクノロジー全般” カテゴリ:

アイリスオーヤマ、大型白物家電事業に参入

By |

低価格でそこそこ性能のいい家電を出しているアイリスオーヤマが、大型家電にも参入するという。 その第一弾がエアコン。 【速報】アイリスオーヤマ ルームエアコンを発売 大型白物家電事業に新規参入  – BCN R…

野心的? 無謀? 2023年宇宙の旅

By |

野心的? 無謀? 2023年宇宙の旅

民間企業による宇宙への挑戦は、アメリカを始めとした海外で盛んだが、日本でも具体的な目標を掲げて挑戦するところが出てきた。 ……のだが、概要を見る限り、「んんん???」と疑問符がたくさん浮かんだ。 “2023年宇宙の旅”実…

筋骨格ヒューマノイド「腱悟郎」に“攻殻”の未来が見える

By |

筋骨格ヒューマノイド「腱悟郎」に“攻殻”の未来が見える

モーターを使わない筋骨格ヒューマノイドを開発しているというニュース。 まだまだ研究段階だが、この技術の未来は「攻殻機動隊」の「擬体」に通じているように思う。 人間の骨格と筋肉を再現したヒューマノイド。見た目のインパクトは…

ダイソンがヘアードライヤーの革命か

By |

ダイソンがヘアードライヤーの革命か

各社がシーズンごとに出す家電関係の新製品には、さして新鮮味も驚きも感じなくなっている昨今。 ダイソンが出した、新しいヘアードライヤーは、なかなかに斬新。 ダイソンの新作は“美容家電”――「Dyson Supersonic…

今と未来の新語のいろいろ

By |

今と未来の新語のいろいろ

「未来の気候予測は間違いだらけ?」に続いて、「未来」の話。 未来といっても、現在進行形を含む近未来。 新しいテクノロジーや新しい価値観が次々と生まれるため、それに対する新しい単語も出てくる。 いわゆる「新語」 新語は廃れ…

ロボットをイジメるのはやめようよ

By |

ロボットの開発は着実に進歩しているが、人型の2足歩行ロボットは難易度の高いものだ。 実用的なことを考えれば、平坦な場所ばかりではないし、障害物はいたるところにある。人間にとってはなんでもない環境でも、ロボットにとっては対…

「ピンホールコンタクトレンズ」はコンタクトレンズの革命か?

By |

近視、乱視、老眼などでメガネやコンタクトレンズがないと、日々の生活に支障のある人は多いと思う。 かくいう私も、極度の近視+乱視+老眼という三重苦だ。裸眼の視力が0.03以下なので、メガネなしではまっすぐ歩くこともままなら…

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ネタいろいろ

By |

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ネタいろいろ

 映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を、リアルに再現したというネタがいくつか出ていた。  公開当時から30年後の現在。  未来が追いついたわけだが、実現したものもあれば、実現にはほど遠いものもある。 バック・トゥ・ザ…

自律走行車は簡単にハックされる?

By |

 Googleをはじめとして、自動車の自動運転……自律走行の開発が進んでいる。  技術的な壁だけでなく法的な壁もあるが、ゆくゆくは自律運転で走る車が普通になっていくのだろうとは思う。  現状の自律走行車を、安価な機器でハ…

等身大初音ミクのロボットを作った強者!

By |

 いや~、世の中にはスゴイ人がいるもんだと感心した。  ボーカロイドの「初音ミク」で楽曲を作る人は多いが、等身大の初音ミク、それも可動するロボットまで自作してしまうとは!  その製作過程の動画が、ちょっと感動的。 これは…

1 / 71234567
Go Top