Archive“サイエンス” カテゴリ:

土星の衛星タイタンに異質な生命が存在するかも?

By |

土星の衛星タイタンに異質な生命が存在するかも?

地球外生命の探査と発見は、長年の夢でありロマンだ。 広大な宇宙というが、想像を絶する広さである。 無数の星々があり、生命を宿す惑星が地球だけと考えるのは、科学的に不合理な話だ。 宇宙人がいるかどうかの話ではなく、自己増殖…

AIの「感情表現」が「心」じゃないよ

By |

AIの「感情表現」が「心」じゃないよ

なにかとAI、AIと騒がれるのだが、現在成し遂げられているAIと、未来像としてのAIがごっちゃにされている感がある。 タカラトミーがAIを搭載したオモチャを発表したというニュースなのだが…… タカラトミー“心を持つAIロ…

ヒアリの国内侵入は、たぶん防げない

By |

ヒアリの国内侵入は、たぶん防げない

強い毒を持つ「ヒアリ」が貨物コンテナから見つかったことで、国内に定着することが心配されている。 水際で防ごうとしているようだが、おそらくそれは不可能。 見つかったヒアリは、運をよく見つかったと考えるべきで、見つかることな…

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

By |

地球46億年の歴史から考える地球温暖化

度々取り上げている地球温暖化問題。 過去エントリの「地球温暖化とミニ氷河期、未来はどっちだ?」へのアクセスが多くなっているのだが、それに関連したニュース記事。 <探る見る>「地球温暖化はでっち上げ」か 気候変動繰り返した…

「身長2センチ縮むと、転倒リスク2倍に」調査結果

By |

高齢になると身長が縮んだり、腰が曲がって前屈みの姿勢になったりもする。 それは老人のイメージにもなっている。 私の祖父・祖母は亡くなっているのだが、記憶にあるばあちゃんは、小さく、腰が曲がった姿として残っている。 そんな…

宇宙の加速膨張に新説

By |

宇宙の加速膨張に新説

宇宙は加速しながら膨張しているというのは、いまや定説になっている。 しかし、その原因には諸説ある。 有力な説はダークエネルギーだとされているが、あらたな説が加わった。 量子力学的スケールで絶えず変動する宇宙と加速膨張との…

「ダークマター」の可視化に成功

By |

「ダークマター」の可視化に成功

暗黒物質といわれるように、見えない物質であるダークマターの可視化に成功したというニュース。 遠い銀河を観測した結果だが、我々の銀河もダークマターで満たされている。見えない、観測できないだけで、私たちはダークマターのスープ…

マジックマッシュルームのイメージ写真の間違い

By |

マジックマッシュルームのイメージ写真の間違い

マジックマッシュルームの成分がうつ病の治療薬に有効という記事なのだが、そこに使われていたキノコのイメージ写真が間違っていた(^_^)。 この記事、掲載元のWIRED.jpでは、2016年5月30日付なのだが、なぜか今ごろ…

ダークエネルギーはあるのかないのか?

By |

ダークエネルギーはあるのかないのか?

宇宙の68%を占めるとされるダークエネルギーだが、それがなくても宇宙の加速膨張は説明できるという説が登場した。 井の中の蛙の私たちには、宇宙がどうなっているのか「外」から観測することができないので、内側から見えていること…

人工知能の歴史をおさらいできる記事

By |

人工知能(AI)について、様々な可能性が論じられている。 少々加熱しすぎの気もするが、AIがなんでもできるという誤解や、幻想も少なくない。 私のブログでも度々取り上げているが、現状のAIにも限界はある。 AIの未来を展望…

Go Top