Archive“サイエンス” カテゴリ:

“幽霊”はダークマターでできてる?

By |

オカルトものでは定番の「幽霊」。 霊的なものというのは、人間の錯覚、想像の産物だと思うのだが、霊的なものを信じる人は多い。 人には「魂」があり、死後は「魂」が肉体から離れると「霊」になるとされる。 その前提として「魂」と…

サッカーくじBIGで起きたビッグバン現象

By |

サッカーくじBIGで起きたビッグバン現象

一部ニュースでも報じられていたが、サッカーくじのBIGで起きた、奇妙すぎる偶然の一致についての分析記事が出ていた。 これ、じつはとてつもなくスゴイ事件なのかもしれない(^_^) BIGなおとり「宝くじはランダム」は本当か…

脊索動物最古の化石の翻訳記事がヒドイ(^_^)b

By |

脊索動物最古の化石の翻訳記事がヒドイ(^_^)b

英語が原文の科学記事では、翻訳によってヒドイ記事になることがある。 訳す人に科学的な素養がないと、勘違いした内容になってしまったり、単位が間違ってとんでもないスケールになったりする。 以下の記事も、ヒドイ翻訳だ(^_^)…

銀河系を「押す」斥力の存在?

By |

銀河系を「押す」斥力の存在?

時速200万キロで、宇宙を疾走している……というのは、SFに出てくる宇宙船の話ではなく、私たち自身が住む地球を含む天の川銀河の話。 宇宙は膨張しているため、その膨張速度を含めて、天の川銀河はとんでもないスピードで移動して…

地球磁場弱まると寒冷化する説

By |

地球磁場弱まると寒冷化する説

地球の気候は、地球上の要因だけでなく、宇宙からも少なからず影響を受けている。 なにかと問題にされる地球温暖化問題では、二酸化炭素主犯説が確定のように扱われているのだが、この説では太陽の影響や地球の磁場、宇宙から飛来する放…

ブラックホールが誘引した超新星爆発

By |

ブラックホールが誘引した超新星爆発

宇宙で起きる現象は、スケールがデカすぎる……という話。   ブラックホールに接近、破砕=昨年6月の「超新星爆発」-国際チーム:時事ドットコム  昨年6月に発見され、観測史上最も明るい超新星爆発とみられた現象は、…

インフルエンザに関する最近の知見

By |

インフルエンザのシーズンになり、もはや恒例となったインフル予防のためのあれこれがいわれている。 何度となく書いていることなのだが、うがい、手洗い、マスク、予防接種の4大予防策は、流行を阻止するのにほとんど効果がない。この…

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

By |

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

現在のAIブームは、かつてのパソコンブームと似ている。 パソコンが普及し始めた頃……1980年代後半〜 パソコンがあれば、なんでもできるような風潮が席巻した。当時のパソコンは、8ビットまたは16ビットの非力なコンピュータ…

「反物質」測定に成功→宇宙の謎に迫れるか?

By |

反物質についてのニュース。 宇宙の謎のひとつが、なぜ反物質は現在の宇宙に残らなかったのか?……というのがある。 物質と反物質のどちらが優位かの、決定的な違いはなんだったのか? それを調べるための実験が可能になったようだ。…

火星に巨大な氷床を発見、未来の移住の水源となるか?

By |

火星に巨大な氷床を発見、未来の移住の水源となるか?

火星への移住が近い将来に可能になるかどうかはかなり難しいと思うのだが、可能性を探ることにはそれなりの意義はある。 かつての火星には、海があったことはほぼ確定的となっている。 かつて火星には広大な海があった –…

Go Top