Archive“ロボット・AI” カテゴリ:

バーチャルアナウンサー「沢村碧」はブレイクするか?

By |

バーチャルアナウンサー「沢村碧」はブレイクするか?

新たなバーチャルキャラクターが、TV等の映像メディアに登場した。 何年かごとに、このような試みが行われてきたが、いまだ成功した事例がない。 「杏梨ルネ」が登場したのが2012年だったので、5年ぶりの新人だ(^_^)。 バ…

AIの「感情表現」が「心」じゃないよ

By |

AIの「感情表現」が「心」じゃないよ

なにかとAI、AIと騒がれるのだが、現在成し遂げられているAIと、未来像としてのAIがごっちゃにされている感がある。 タカラトミーがAIを搭載したオモチャを発表したというニュースなのだが…… タカラトミー“心を持つAIロ…

警視庁がTwitterで顔写真公開の容疑者は13歳だった…というオチ

By |

警視庁がTwitterで顔写真公開の容疑者は13歳だった…というオチ

顔写真を公開捜査していた容疑者が自首してたきら、中学生だったというオチ。 顔から年齢を推定するのは、難しいという一例だね。 写真公開した容疑者、実は13歳だった……警視庁が写真を削除 ITmedia NEWS 警視庁は4…

人工知能の歴史をおさらいできる記事

By |

人工知能(AI)について、様々な可能性が論じられている。 少々加熱しすぎの気もするが、AIがなんでもできるという誤解や、幻想も少なくない。 私のブログでも度々取り上げているが、現状のAIにも限界はある。 AIの未来を展望…

中国のヒューマノイド「佳佳」に未来はあるか?

By |

中国のヒューマノイド「佳佳」に未来はあるか?

中国初のヒューマノイドだというAIロボットの「佳佳」なのだが…… 見た目だけは「先行者」からだいぶ進歩したようだ(^_^) 中国の未来を救う? ヒューマノイド「佳佳」に寄せられる期待 国際ニュース:AFPBB News …

韓国の二足歩行する人型有人ロボット「メソッド2」 だが……

By |

韓国の二足歩行する人型有人ロボット「メソッド2」 だが……

韓国が開発中という、人が搭乗する二足歩行ロボット「メソッド2」の記事なのだが…… はたして、実用化されるのだろうか? 動画:二足歩行する人間型有人ロボット「メソッド2」 韓国 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News…

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

By |

人工知能(AI)よくある10の誤解の先には……

現在のAIブームは、かつてのパソコンブームと似ている。 パソコンが普及し始めた頃……1980年代後半〜 パソコンがあれば、なんでもできるような風潮が席巻した。当時のパソコンは、8ビットまたは16ビットの非力なコンピュータ…

AIには意識を獲得するためのパーツがない

By |

 私のブログの過去記事でも書いてきたが、現在のAI(人工知能)は「人工知能」の呼ぶのが間違っている。性能が向上したコンピュータのリソースを膨大に使って、膨大な計算をしているにすぎない。そこにあるのは知能ではなく、適切と思…

「芸術」は人工知能の得意分野になる

By |

「芸術」は人工知能の得意分野になる

昨晩のNHK「クローズアップ現代」では、人工知能による「芸術」について取り上げていた。 そこで問題提起されたのは、人工知能に芸術は作れるか?……ということだった。 進化する人工知能 ついに芸術まで!? – N…

ソニーのロボット再参入は「落ち穂拾い」か?

By |

ソニーのロボット再参入は「落ち穂拾い」か?

「知性の壁」は超えられるか?……に関連して。 ソニーがロボット分野に再参入するというニュースが流れたのは、6月29日のこと。 一部のソニーファンから、かつてのAIBOやQRIOの再来を期待する声も上がっているが…… 私の…

1 / 41234
Go Top