Archive“電子ブック” カテゴリ:

電子ブック利用率は2割で頭打ち?

By |

 静かに浸透している感のある電子ブックだが、最近ではあまり話題にのぼらなくなった。  当初、出版社は電子ブックの普及が紙の本の衰退を加速すると恐れ、「黒船」といわれたAmazon等の海外勢の進出を懸念したりしていた。  …

作者の意図を解せずに電子ブックを販売停止したAmazon

By |

 Yahoo!ニュースのレコメンドで出ていた記事。  気になったのでリンク先に飛んでみた。 Amazonが『南武枝線』を販売停止にした件 : 西瓜鯨油社  AmazonからKindle版『南武枝線』についてのお知らせメー…

電子ブックストアのシェア…調査対象による違い

By |

 電子書籍ストアの利用率……つまり、電子ブックストアのシェアについての調査で、調査対象によってまったく違う結果が出ている。  ひとつめは、これ。 電子書籍市場は1000億円突破へ──ストア乱立でユーザーは分散 ICT総研…

官主導のコンテンツ事業なんてこんなものか?

By |

 電子ブック普及のひとつとして経済産業省が進めていた「コンテンツ緊急電子化事業」、通称「緊デジ」がお粗末な結果に終わっているという。  官が主導すると、こうなるのは必然なのかな?  予算を消化することだけが目的化して、本…

電子ブックストアが生き残るための教訓は…

By |

電子ブックストアが生き残るための教訓は…

電子ブックで数歩先を行くアメリカでは、電子ブックストアの淘汰が加速しているようだ。 この状況は、あとを追う日本の電子ブック市場にも当てはまるはずだ。むしろ、市場規模が小さいだけに、より厳しいものになるのことは予想できる。…

日本でのセルフ出版の難しさ

By |

日本でのセルフ出版の難しさ

電子ブックがなにかと注目されてはいるものの、まだまだ端緒についたばかりの状況。 kindleストアのランキングを見ても、売れているのはマンガ、ビジネス書、写真集(女性タレントの水着など)で、小説本は少ない。 しかも、ほと…

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その3)

By |

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その3)

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その2)…の続き AmazonのKindleストアに、私の電子ブックの新刊が2冊追加された。 エターナル・ラヴ [Kindle版] 人類が恒星間宇宙への進出を目指してい…

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その2)

By |

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その2)

 AmazonのKindleで、私のSF小説の新作が発売開始になった(笑)。  新作といっても、初稿を書いたのはずいぶん前なのだが、未発表だった作品。 ヴァージン・ヘルメス [Kindle版] 太陽系の水星に、人類が植民…

電子ブックのKoboとSonyの行く末

By |

 電子ブックのKoboとSonyの行く末について、なにが足りないか、なにが必要なのかを指摘した記事。ただし、これは海外記事の翻訳なので、おもにアメリカから見た事情だ。 KoboとSonyは電子書籍の競争でなぜ形勢不利なの…

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その1)

By |

無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その1)

「無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?」の続き。 AmazonのKindleストアに販売申請していた私のSF小説、「パンドラの惑星」のKindle版電子ブックの販売が開始された。 パンドラの惑星(ほし) [Kind…

1 / 812345678
Go Top