DAZ Studio 4をいろいろと使ってみる(29)


DAZ Studio 4をいろいろと使ってみる(28)の続き

乳首に関するパラメーターが表示されない件

当ブログの訪問者から、コメントとして質問が来ていたので、それについての記事。
元ネタは……
DAZ Studio 4をいろいろと使ってみる(24)

コメントの質問を再掲すると……

1. Posted by ss 2012年07月14日 14:36
4 Proを触り始めて
上記参考にさせていただいて試しているのですが

Actors, Wardrobe & Props タブから……
└─ Editor を表示させ、Shaping タブ。
その中の…… Torso
└─ Universal
の中に

Nipples (乳輪と乳首のサイズ)
Nipples Depth (乳首の高さ)
Nipples Dlameter (乳首の太さ)
Nipples Volume (乳首全体のボリューム)

のパラメータが無いのですが、
追加しないといけないのでしょうか?

 

3. Posted by KM 2012年08月03日 18:11
ssさんと同じく、
パラメータがありません。

Presetも出てきません…

データが読み込まれていないときは、
どうすればいいのでしょうか?

OSは、7 Professional 64bitです。

私の環境はMacintoshなので、Windowsとは多少違うと思うので、そのへんはWindows環境に読み替えてください。

Presetが出てこない」「パラメーターが出てこない」ということなので、おそらくデータが読み込まれていないものと考えられます。
DAZ Studioでは、アプリケーションのファイルと、フィギュアやプロップなどのファイルは、別のフォルダに格納されている。

アプリケーションを起動するときには、そのデータを読み込むわけだが、読み込み先が正しく設定されていないと読み込みができない。
デフォルトの設定であれば、アプリケーションがあらかじめ設定しているフォルダからデータを読み込むはずなのだが、インストールするときに別のフォルダにインストールしたり、フォルダの階層が違っていたりすると、読み込みができなくなってしまう。

別売りフィギュアをインストールするときに、こうしたことが起こりやすく、古いバージョンのフィギュアと最近のフィギュアとでは、インストールブログラムが異なるフォルダを設定しているため、データが分散してしまう。

それらのデータのある場所を、設定で読み込むようにしないといけない。
設定方法は……(クリックで拡大表示)

DAZ-Studioの設定

DAZ-Studioの設定

(1)上部のプルダウンメニューの「DAZ Studio」から「Preferences…
(2)「Preferences…」の中から、「Content Library
(3)「Content Library」の中の「Content Derectory Maneger…」をクリック
(4)「Content Derectory Maneger…」を開くと、各フォーマットに設定されているディレクトリが出てくる。
DAZ Studio Formats」「Poser Formats」「Other Imprt Formats」と3つあるが、各フォーマット名をクリックすると、▼が下向きになって中身が見られる。

ここに設定されているのが、読み込み可能なファイルのあり場所になる。
自分の環境で、DAZ関連のファイルがどこにあるのか確認して、ここに設定されていなければ、新たに場所を指定する。

(5)新規にディレクトリを追加するには、追加したいフォーマットを選択すると、「Add…」ボタンが有効になるので、そこからファイルが存在しているディレクトリ(フォルダ)を探して追加する。
(6)設定が終わったら、いったんDAZ Studioを終了して、アプリケーションを再起動する。

こうすれば、データは読み込まれる。
足りなかったファイルがあったとすれば、これで解決すると思う。

参考として私の環境を画像としているが、私の場合、追加したファイルが多数あるため、分散しているフォルダをたくさん指定してある。このへんは、各自の環境に合わせて設定して欲しい。

【追記】2012/08/07
もうひとつ、原因かもしれないことを思い出した(^^;)
以下の画像参照。

Shaping

Shaping

プルダウンメニューの「Window」→「Tabs」の中の「Shaping」にチェックが入っていて、機能がONになっているか確認してみてください。

【追記】2012/08/08
ああ、やっと解決策を見つけたように思う(^^;)
私は、別売りのフィギュア関連のアイテムをほとんど購入しているので、初期状態がどうだったかわからなくなっていたのだが、この件に関する解決策は、別売りのmorphアイテムが必要だったようだ。

それは、Genesis Evolution: Body Morphs

これの「What’s Included & Features」を見ると、体の各部のパラメーターをコントロールできるものが含まれていた。
これが必要だったんだね。
ちなみに、これ単体で買うより、バンドルセットになっているものを買った方がお得。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn