私は趣味として、、DTP、SF小説をやるが、イラストやCGも描く(作る)(^_^)
 3DCGはモデリングするのが、けっこうな手間なのだが、自在にコントロールできるのが利点だ。1つ3Dモデルを作っておけば、アングルを変え、ライティングを変え、組み合わせを変えて、いろいろな作品を作れる。
 オリジナルのものは自分で作るしかないが、既存のもの……車とか家具とかは、すでに作られている素材としての3Dモデルを使った方が楽ちんだ。
 そういう素材も、いろいろと売られているが、数や種類が限られているのが難点。
 国内にはそうしたサイトが少ないので、海外サイトから購入するしかなかった。
 と、そこに以下のようなニュース。

アマナイメージズ、3Dモデリング素材約12万点の販売を開始 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

アマナイメージズは、3Dモデリング素材販売会社であるターボスクイッドと業務提携し、Webサイト「amanaimages.com」を通じて、ターボスクイッドが取り扱う3Dモデリング素材約12万点の販売を開始した。

 いいねー(^_^)
 アマナのサイトを見てみたが、これだけ豊富だといろいろと欲しくなってしまう(^^;)
 しばらく3DCGは作ってなかったのだが、またやりたくなってしまうよ。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn