またまた不快なニュース。
Yahoo!ニュース – 毎日新聞 – <犬殺害>6階から投げ落とした女を書類送検 札幌中央署

 調べによると、女は8月28日午後3時ごろ、同区内のドラッグストアで、同区の主婦(31)が買い物の間に店先につないていたフレンチブルドッグ(雌、5歳)を盗み、自宅マンションに連れ帰った疑い。さらに、同31日午後4時55分ごろ、犬の目撃情報を元に飼い主らが自宅に訪ねてきたことから、犬を6階のベランダから投げ落とした。約18メートル下の路上に落ちた犬は即死した。

 これを読んで、例の「猫殺し直木賞作家」を思い浮かべた。
 犬殺しに至る動機は全然違うが、殺す方法は同じ。
 猫殺し直木賞作家ほどの思慮深い死への考察はないが、結果は同じというのはどういうことなのだろう?
 作家はこの犬殺しを擁護するだろうか?

 それはともかく、うちの近所のスーパーでも、飼い主不在で一時的につながれている犬をよく見かける。
 こういう飼い主は、犬を飼う資格があるのかどうかが疑わしい。犬のことなど考えずに、自分の都合しか考えていないからだ。
 散歩に行くのはいい。だが、犬を孤立させるな!
 買い物はひとりで行け。
 愛するペットを守りたいなら、もっと想像力を働かせて気を配れ。
 周囲の人間は、善人ばかりではないのだ。
 これでは、パチンコに夢中になって、車の中に赤ん坊を置き去りにするバカな親と同じなのだ。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア