デジカメ【FinePix HS10】を買った…と、撮像素子のサイズ比較


 新しいデジカメを買った。
 予算的な問題があったりするので、デジ一眼……というわけにもいかず、コンデジで使用目的にあったよさげなものを……。
 というわけで、選んだのが、

FinePix HS10(富士フイルム)

 第一の理由は、30倍ズーム。
 よく撮るものが、遠方にある、あるいは近づけないものだったりするので、ズーム倍率が大きい方がいい。
 たとえば、花にとまる蝶や木々の鳥など。野良猫なんかも近づけないね。
 あるいは、建築物などの部分のクローズアップ。電信柱に乗っかってるトランスやコンデンサは、けっこう面白い形状をしていて、クローズアップで撮ると、メカっぽくて面白い。
 ……というような撮影対象のために、30倍ズームは役立つ。

 30倍ズームとしては、オリンパスのSP-800UZもあったのだが、mm換算ではこちらの方がもう少し倍率がある。しかし、SP-800UZについてはプロのレビュー記事が少なく、価格比較サイトのレビューでもあまり評価がよくなかった。
 どちらかといえば、FinePix HS10の方がいい評価をされていたので、こちらにしたというわけ。

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS10 ブラック FX-HS10
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS10 ブラック FX-HS10
クチコミを見る

 まだ本格的に使い始めてはいないので、ちゃんとしたレビューはできないが、ぼちぼちいろいろと撮ってみようと思う。

 デジカメといえば、撮像素子の大きさが画質にも直結するわけだが、FinePix HS10は「1/2.3型 裏面照射型CMOSセンサー」となっている。
 裏面照射型CMOSセンサーというのも、選択のポイントだったが、「1/2.3型」と数字だけ書かれても、じつのところピンと来ない(^_^;
 サイズ比較でわかりやすいものはないかと探したら……
 あった。

デジタルカメラの撮像素子(CCD、CMOS)サイズ比較

撮像素子の大きさ比較

 一部画像がリンク切れになっていたが、これはとても参考になるので、サイズ比較の部分だけ拝借させていただいた。なお、上記サイトにはなかった最近のサイズを加えている。

撮像素子のサイズ比較

撮像素子種類 面積比較 サイズ(mm)
35mmフィルム 35mmフィルム 36×24
EOS 1D MarkII N EOS 1D MkII 28.7×19.1
APS-C APS-C 23.4×16.7
NIKONサイズ 23.7×15.6
EOS Kissサイズ1 22.7×15.1
EOS Kissサイズ2 22.2×14.8
R1 R1 21.5×14.4
シグマサイズ 20.7×13.8
フォーサーズ フォーサーズ 17.3×13.0
2/3インチ型 8.8×6.6
1/1.63型 7.9×5.9
1/1.7型 7.6×5.7
1/1.8型 1.8インチ型 6.9×5.2
1/2型 6.4×4.8
1/2.3型 6.2×4.6
1/2.33型 6.2×4.6
1/2.5型 5.7×4.3
1/2.7型 5.3×4.0
1/3型 1/3型 4.8×3.6

 これなら、撮像素子の大きさが一目瞭然だね(^_^)。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア