最近のマンションには、宅配ボックスが定番のように設置されていると思う。
 うちのマンションにもある。
 使用頻度としては、うちは多い方だろう。
 と、宅配ボックスに関する記事があった。

Business Media 誠:宅配便との不毛な戦い、なぜ宅配BOXは使われないのか? (1/3)

 自宅のマンションには宅配BOXが付いているのですが、宅配会社は各社とも決して宅配BOXを使わず、不在伝票を入れていきます。宅配の受取時間には家になかなか戻れないので、再配達の電話をし、宅配BOXを使うようお願いするのですが、対応オペレーターは「お戻りは何時くらいになりますか」と対面での配達をすべく食い下がります。しかし、帰宅はたいてい宅配会社の営業時間外なので、「いつまでたってもこれでは荷物を受け取れないのですが」と説明して、ようやく宅配BOXを利用してもらえます。

 へぇ~、宅配ボックスを使ってくれない地域もあるのか……と思った。
 うちのマンションは積極的に使ってるね。
 逆に、ボックスの空きがなくて使えないことが多いくらい。
 困った居住者もいて、ロッカー代わりに私物を置いてるヤツがいる。ゴルフバッグとかを置いているのだ。私は管理組合の理事なんかをしている関係で、ときどきチェックしては私物の撤去をお願いしたりする。

 宅配ボックスの逆の使い方もする。
 つまり、荷物を受け取るのではなく、荷物を出荷する場合だ。
 うちは宅配業者とつきあいが多いので、荷物を出すときに、
「○番のボックスに入れてるあるから、集荷してください」
 と連絡する。
 こうすることで、集荷する人はわざわざ玄関先まで上がってくる必要がない。ボックスを開けるための番号は、あらかじめ業者と決めているので、○番のボックスと告げるだけでいいようにしてある。
 うちのマンションは、オートロックなので、中に入るためには居住者を呼び出さなくてはいけないが、その手間も省ける。
 こういうことができるのも、業者さんと信頼関係があるからだ。いつも来る担当の人とは、もはや顔なじみだ。

 要は使い方。
 宅配ボックスを使うことで、顧客との接点がなくなるというのは一面的な見方で、より信頼関係を作ることも可能なのだ。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn