ダイエット関連の記事。
なるほど……と、思う。

太る人、太らない人の分岐点:日経ウーマンオンライン【白河桃子のお仕事・恋愛塾】

 テレビ局の知り合いで長年「」の特集を担当している人がいるのですが、彼女曰く、ダイエットには2つの法則があるのだとか。第一に、「何かを我慢してやったダイエットは必ずリバウンドします」とのこと。

(中略)

第二の法則は、「太った人の家はかならず散らかっている」こと。そして、太った女性は「いつ太ったか自覚がない」こと。みな「いつの間にかこうなった」と言うそうなのです。

「散らかってる」というのは、確かにあるね(^_^)
うちの彼女は片付けられないタイプ。
私は散らかってると落ち着かないタイプ。
見事にベクトルが逆だ(^_^;)

とはいえ、私は潔癖症というほど整理整頓するわけでもない。そこそこ片付けるが、散らかっているのに限度がある。片付けたいと思っていても、なかなか時間がなかったりして、積み上げていることも多い。
このへんは性格的なことだね。
その性格を直すのは容易じゃない。

もうひとつの「我慢」だが、我慢が長続きしないで元に戻ってしまうのは、元に戻れる余地があるからだ。
元に戻れない「必然」があれば、戻りたくても戻れない。
そういう条件を作ってしまえばいい。

食べる量を我慢するというのは、食べることは可能だが、あえて自己規制しているわけだ。その自己規制に強制力がないから、簡単に規制を解除できてしまう。
それができないように「強制」してしまえばいいのだ。
とはいえ、それすらも自己規制だと解除はできてしまう。
外的要因による「強制」だと、自分から解除はできない。
そういう状況では、リバウンドは起こらない。

前にも書いたが、私の場合、平日は1日1食の食事量で、カロリーベースでは800~1000kcalになっている。金額的には、1日500円(妻と二人分)だ。
これは自己規制なのではない。
経済的に苦しいから、切り詰められる食費を限界まで切り詰めている結果だ。
週末の土日は、うちの彼女もいるので、ちょっと贅沢する。

1週間の食費が約1万円と予算を立て、月に4万円が食費。月曜から金曜までが、500円×5日=2500円で、土日に5000~7000円、米が月に10kgくらい消費するので、それが3000円くらい。合計で約4万円となる。
これが現状なので、予算を超えると赤字だ。

1日1食だと、もちろん腹は減るよ。午後になると、むちゃくちゃ減る。空きっ腹はグーグー鳴る。
だが、我慢する。なぜなら、金がないからだ(^_^;
間食なんかしたら、たちまち金欠になる。
食べないのではなく、食べる余裕がない。この強制力のお陰で、我慢ではなく必然が生じる。

ダイエットしようとして食べないわけではなく、節約する必然から食べないのだ。ちなみに、体重はピーク時より10キロ減った。理想体重より、まだ8キロは多いので、まだ脂肪の貯金はある(^_^;)
腹が減るのは正直なところ辛い。仕事が終わって帰る頃には、前の晩から24時間経っているわけで、胃の中は空っぽ。どうかすると、フラフラで倒れそうになることもある。

だが、その空腹に堪えるのも慣れてきた。
24時間の断食後の晩飯は、粗食でも美味しいのだよ(^_^)。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn