うちには稼働できるMACが4台あり、プリンタが5台……A4インクジェットが2台、A3ノビ・インクジェットが1台、A4モノクロレーザーが1台、A3カラーレーザーが1台……ある。モノクロレーザーがBrotherで、あとはEPSONのプリンタ。
 まぁ、これだけでも、一般家庭かよ?……というくらいの数だ(^_^;
 半分仕事、半分趣味に使っている。

 で、このうち、カラーレーザーが故障していて、出張修理をしなくてはならない状態のまま、使えなくなっている。
 修理ができないのは、修理代が最低でも6万円かかるということだからだ。
 そんな余裕はねぇよ……と、先延ばしにしていたら、月日が経ってしまった。

 ところが……である。
 エプソンの新製品ニュースを見て驚いた。

エプソン、9万円台のA3カラーレーザープリンタ 3万円台のA4モデルも – ITmedia News

 セイコーエプソンは5月11日、実売予想価格が9万円台後半のA3カラーレーザープリンタ「オフィリオプリンター LP-S7100」(オープン価格)を5月20日に発売すると発表した。

 おいおい、9万円で新しいのが買えるのかよ(^_^;
 これだったら、古いのを修理に出すより、新しいのを買った方がぜんぜんいいじゃないか!
 インクジェットでも、1~3万円程度の機種だと、修理代と新製品の価格との差が少なく、買い直した方がいいような場合が多い。
 安くなったのはうれしいが、モノを大切に使うという習慣からすると、修理代が高く付いてしまうのは、いまいち首をかしげてしまうのだが……。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア