ここ最近買ったCD(その3)


2009.Black Clouds & Silver Linings/Dream Theater
ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)
ブラック・クラウズ・アンド・シルヴァー・ライニングズ(限定盤)
クチコミを見る

Octavarium/Dream Theater
Octavarium
Octavarium
クチコミを見る

 Dream Theaterを2枚。
 ジャンル的にはMetalに分類されているようなのだが、かつてのプログレの雰囲気を継承しているサウンドだと思う。
 10分を越す曲が多いことにも、その片鱗がある。
 テクニック的にも音的にも曲の構成的にも、クオリティが高い。
 映像的な音というか、ストーリー性を感じさせる楽曲だ。
 過去のロックの様々な要素が融合されている感じで、ある部分ではLED ZEPPELIN的、ある部分ではYES的、あるいはGENESIS的、かと思うとTOTO的なポップなフレーズがあったりと、それらが今風にブレンドされ新たな世界を作っている。

Endgame/Megadeth
エンドゲーム
エンドゲーム
クチコミを見る

 まぁ、Metalの定番的な音かな(^^)。
 ご存じ(?)Megadethならではのノリ。
 うなるギターと、爆走するドラム、これを聴いてるとガンガン飛ばしたくなる。
 気分が落ちこんでるときは、元気にしてくれる音だ。
 3曲目の「44 Minutes」がカッコイイ(^^)
 8曲目の「The Hardest Part Of Letting Go… Sealed With A Kiss」はアコースティックギターで、なかなか渋い曲をやっているのがまたいい。

Halestorm/Halestorm
Halestorm
Halestorm
クチコミを見る

 ジャケ買いした1枚。
 とはいえ、どんな音なのか気になって、試聴できるところを探したが、これを買う段階では見あたらなかった。
 数少ないレビューがあって、それを読んで、勘で買った(^^)。
 聴いてみて……
 期待以上に良かった。
 女性ボーカルのロックバンドが好きで、そこがポイント高い。
 ストレートなロックという感じで、古い例えで悪いがスージー・クアトロを思い出した(^^;)
 昔、初めて見に行ったライブが、スージー・クアトロだった。私が住んでいた実家の田舎まで、公演に来てくれたのだ。
 年代が知れるな。
 ともあれ、ボーカルの女性が力強くて色っぽい。
 楽曲もよくて、なかなかの掘り出し物。
 女性ボーカルのロックが好きな人にはオススメ!!

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア