おっと、エイプリルフールだった(^_^)


ニュース記事を見ていて気がついた。
そっか、今日は4月1日……エイプリルフールだった(^_^)

今年もすごいぞ! エイプリルフールネタ合戦、円谷プロから2ちゃんまで – ITmedia News

 さくらインターネットは、トップページをアニメ「とある科学の超電磁砲」<レールガン>がジャック。「とある会社の四月馬鹿」として、各サービスをキャラクターが紹介している。

個人的にウケたのは、コレ(^_^)
画面をキャプチャした。

sakura-0401

sakura-0401

お堅いところでは、アストロアーツのページもいい。
「はヤぶさ」に知能?「さむい」「なう」とつぶやく

JyAXAの小惑星探査機「はヤぶさ」から「なう」などの「つぶやき」が送信されていることが判明した。「はヤぶさ」のコンピュータが原始的な知能を持ち始めた可能性がある。

 

AstroArts-0401

AstroArts-0401

「ビージャ~」という某映画を思い出した(^_^)
いろいろなサイトでやってるようだけど、ツボにはまるネタというのは、見る人の興味の対象がどこにあるか……ってことだね。


【追記】
Googleのネタで……
Google Japan Blog: Google日本語入力チームからの新しいご提案

このキーボードの特徴は、すべての JIS 第一水準文字がたった1ストロークで入力できることです。つまり、「素晴らしい」と入力するために、今まではローマ字入力なら 11 回(「subarashii+変換キー」)、かな入力でも 6 回(「すばらしい+変換キー」)と押していたものが、たった5 回で入力できるようになります。特に、今までは何度も変換キーを押して探さなくてはならなかった漢字などは、変換の必要すらなく一発で入力できるのです。

……というのがあったが、これ、笑い話じゃなくて、昔、写植の時代はまさにそのままだったんだよ(^_^;
キーボードではなかったが、ネガフィルムのプレート状の文字セットから文字を選んで印画紙に焼きつける。台は前後左右に動くようになっていて、職人は器用に台を動かしつつ、文字をガチャガチャと焼き込んでいく。そのスピードで職人のレベルがわかったもので、早い人はタイピングでもするように速かった。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn