(Logic Pro 9)がアップデートされた。

Logic Pro 9.1 アップデート
このアップデートによって、互換性が向上し、多数の修正が行われます。

以下の問題に対応しています:

● 64 ビット・ネイティブ・モードのサポート
● 64 ビット Audio Unit プラグインとの互換性
● 32 文字を超えるファイル名のサポート
● EXS エディタで“連続するゾーン”オプションの使用時にサンプルが正しくマッピングされます

システム要件のアップデート

● 32 ビットモードには OS X 10.5.7 以降が必要です
● 64 ビットモードには Mac OS X 10.6.2 以降が必要です

このアップデートは、すべての Logic Pro 9 ユーザに推奨されます。

64 ビットモード使用時のいくつかの制限など、このアップデートについて詳しくは、次の Web サイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/ts2565?viewlocale=ja_JP

 以前指摘した、ファイル名の文字数のバグは改善されたようだ。
 しかし、ループプラウザの再構築が正しく機能しない点については、記載がない。
 これはまだなのかな?
 ちょっと試す気がないのだが……(^^;)
 あとが面倒なので。

 64ビットに対応してくれたようだが、うちのOSはまだ10.5バーションなんだよね。
 10.6に移行すると、他のプラグインやアプリケーションの問題もあるし、なかなか切り替えられない。

 その後、楽曲作りは、ちょっと停滞状態(T_T)
 ほかにやることがあって、そっちに時間を取られている。
 いろいろとやりたいことはあるが、第一に時間が足りない。
 第二に、お金が足りない(×_×)
 この2つは連動する。
 困ったものである。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn