IT系のニュースサイトで、このところ「Appleタブレット」に関する情報が、チラチラと小出しにされている。
 登場することは間違いないようで、今月中にも正式な発表があるらしい。
 その前兆を察したのか、各社が新しいタブレット機器を発表している。あのマイクロソフトすらも。
 噂と期待がたえなかったAppleタブレットだが、実際に出てくるものはどんなものだろうか?
 iPod Touchを大きくしただけのものだったら、失望感が大きくなる。
 いろいろと出ている予想通りだと、まぁ、そこそこに納得。
 予想以上だったら、タブレットPCの新しいスタンダードになりえる。iPhoneがそうだったように。

 面白い予想を立てているのが、以下の記事。

理想の「Appleタブレット」が持つべき10の機能(2) | WIRED VISION

まじめな話、Appleタブレットは、見た目も機能も、『新スタートレック』(TNG)に登場するエンタープライズ号のコントロールパネルや『PADD』のようになるモードを搭載しなければならない。そういう機能がないマシンはビジネスチャンスを失い、根本的に不適切なものになるだろう。

 思わず、苦笑いしてしまった(^_^)
 そうか、タブレットPCのもっとも先進的なイメージは、スタートレックのPADDだ。
 すでに出ている他社製のタブレットPCに、どこか興味がわかなかったのは、スタートレック的なテイストがなかったからだ。……個人的には。

 値段的なことも気になるが、期待以上の仕上がりになっていたら、迷わず買うだろう(^_^)。
 発表が楽しみである。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn