PB(プライベート・)という名の、安売り合戦が盛んだ。
薄利多売の最たるものだが、この安売り競争は結局は業界を疲弊させる……と危惧する専門家もいる。

そりゃね、安いものを買うのは消費者の常だが、あまりに安すぎるのもどうかと思う。
よく買うものには、「これでなくちゃ」というこだわりがあったりする。
醤油はこれ、ソースはこれ、サプリはこれ、ジーンズはこれ……という具合に。

激安ジーンズが話題になっているが、その記事の中に……

「どれを選ぶ?6社が展開「激安ジーンズ」」:イザ!

ジーユーは男性でまた下が76、83センチと長めのため、裾上げ(300円)が必要な人も多そうな点で、価格の評価は「改善の余地あり」。

個人的に、ジーンズはEDWINが好みなので、それ以外は買わない。過去、いろいろなブランドを買っていたが、EDWINが一番自分にフィットしているからだ。
で、上記の記事を読んで……

これじゃ、オレは、はけないな

と思った。
なぜなら、178センチで、股下が85センチあるからだ(^_^)

そう、足が長くて、通常のジーンズでも裾上げをすることがない。体型が日本人的ではないので、日本人サイズだと合わないんだよね(^_^;。

身長的には、サッカー選手などでは178センチは小柄な方だろう。それでも電車に乗ると、私よりも背の高い人はあまりいないので、一般的には高い方に入る。靴をはけば、靴底で2センチくらいはあるから180センチ相当になる。

既製品の服は、なにかとサイズが合わないことが多い。
両腕を水平に広げた長さは、ほぼ身長と同じになる。つまり、腕も長いと言うこと。シャツや上着は、肩幅で合わせると袖や裾が短くなってしまう。そのため、一回り大きめのサイズを買う。

座高は平均的な身長の人とあまり違わないので、座っていると差はわかりにくい。それで立ち上がると背が高いので、驚かれたりする。
平均から外れた体格は、ときに悩みの種にもなる。

妻も日本人サイズでは合わないものがある。
ブラがFカップなので、日本製のブラは合わないと、外国製のものを使っていた。お値段も高くなってしまうので、最近ではサイズの合わない日本製の安いのをつけているようだ。
妻の巨乳は大好きだけどね(^_^)。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア