脊索動物最古の化石の翻訳記事がヒドイ(^_^)b


英語が原文の科学記事では、翻訳によってヒドイ記事になることがある。
訳す人に科学的な素養がないと、勘違いした内容になってしまったり、単位が間違ってとんでもないスケールになったりする。

以下の記事も、ヒドイ翻訳だ(^_^)b

人類最古の祖先を中国の海底で発見=科学者チーム | ロイター

[ワシントン 30日 ロイター] – 科学者チームが、5億4000年前のカンブリア紀に中国中部陝西省の海底に生息していた小型の海洋生物を発見し、それが現在知られているなかで人類の最古の祖先だった可能性があるとの研究結果を科学誌ネイチャーに発表した。

この大きな口が特徴の生物は、後口動物の仲間のうちでも最古の部類とみられ、体長約1ミリで麦粒のような形。袋状の奇妙な体形をしており、体の大きさに対してきわめて大きな口をもっていたとみられている。こうした姿からSaccorhytus(しわのある袋)と名付けられた。今回は、保存状態の良い数体を含め40の化石が見つかった。

ケンブリッジ大学の古生物学者、サイモン・コンウェー・モリス氏は、比較的新しいといえる20万年前に出現した人類には、サルや類人猿より前の祖先がいると指摘。今回の発見はその説の裏付けとなった。

まず、記事タイトル。
原文は……

Your oldest ancestor was really weird and had a big mouth

直訳すると……
あなたの最も古い祖先は本当に奇妙で、大きな口を持っていた
……となる。

ここでいう「あなた」とは、人類だけを限定しているわけではなく、人類を含めた脊椎動物を指していると解釈するのが自然だろう。
5億年も遡れば、現存する脊椎動物は、すべて原始的な脊索動物のどれかに辿り着くはずだからだ。
それを「人類」と訳すのは大間違い。

記事の冒頭部分は……

Scientists on Monday said a tiny marine creature from China that wriggled in the seabed mud about 540 million years ago may be the earliest-known animal in the lengthy evolutionary path that eventually to humans. It was a weird-looking beastie with a bag-like body and, for its size, a really big mouth.

University of Cambridge paleontologist Simon Conway Morris noted that humans, who appeared a relatively recent 200,000 years ago, have a series of “evolutionarily deeper ancestors” than monkeys and apes. That point is exemplified by the unique-looking creature called Saccorhytus, whose name means wrinkled sack.

直訳すると……

科学者たちは、約5億4000万年前に海底の泥の中でうごめいていた中国の小さな海洋生物が、人間につながった長い進化の過程で最も初期の動物かもしれないと語った。それは袋のような体と、そのサイズに対してきわめて大きな口を持つ奇妙な外観の小生物だった。

ケンブリッジ大学の古生物学者Simon Conway Morrisは、比較的最近の20万年前に現れた人間は、猿や類人猿につながる「進化的に遠い先祖」であると指摘した。Saccorhytusは独特の見た目の生物であり、その名前はしわのある袋を意味する。

ニュアンスが微妙に違う(^_^)
翻訳した人は、「人類の祖先」と直結させる書き方をしているが、原文は進化上の関連性を書いている。
そもそも、このSaccorhytus(サッコリタスと読むのかな?)が、現存する脊椎動物につながっているかどうかは、まだ明確ではない。Saccorhytusがなにがしかの進化をして、別の種の元になった可能性はあるものの、進化の糸は途中で途切れてしまったかもしれないのだ。

想像図のイラストは、正面(?)からのもののようなので、横方向がどういう形態なのかわからないのが残念。なんとなくナマコのようでもあるから、細長い生物なのかな?…と想像する。

いずれにしても、科学ニュースではニュアンスや文章の表現は重要なので、もちっと考えて欲しいものだ。

 

 

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn