GarageBandで作曲してみる【9】


「GarageBandで作ってみた」から「GarageBandで作曲してみる」に変わった(^_^)

連休中、のらりくらりと過ごしていたが、とりあえずリミックスを10曲作って一段落したので、ちょっとステップアップしたいと思っていた。

退屈な作業として、MIDIデータをループブラウザに1つ1つコツコツと登録するという作業をしながら……。なにしろ、たくさんあるので気が遠くなるような作業(^_^;

次のステップは、主旋律(メロディ)を作曲することかな……と。
だが、MIDIキーボードはあるけれども、鍵盤が弾けない。音は出せても、たどたどしくて旋律にならない。
楽器を弾けない人間が、どうすればイメージを旋律として形にできるか?……というのを、試行錯誤。

……と、辿りついたのが、オタマジャクシを並べればいんじゃない?
ということ。
五線譜上で、音階のある程度の見当はつく。

絶対音感なんていう便利な才能は持ち合わせていないが、だいたいの見当はつく。
頭の中に浮かぶメロディの音階を、五線譜上に並べていくと……

これが、鍵盤を弾くよりも簡単に形にできることに気がついた(^_^)
多少ずれはあるものの、そこは音符の位置をずらせばいいだけ。
こんな感じだ↓

音符サンプル

音符サンプル


これはGarageBandの音符表示画面で、そこにテキトウにオタマジャクシを並べただけのもの。
こっちの方が、イメージを形にしやすい。

音符の並びは、その長短によって最適に配置してくれるから、楽譜の細かな知識は必要ない。
要は、並べた音符を再生して「耳で調整する」こと。
これならなんとかなりそう(^_^)

それから、そろそろGarageBandにできることの限界を感じてきた。
もっと細かい調整をしたくなってしまったからだ。
上位バージョンである、Logic Studioに移行することを検討中。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn