livedoorブログの共通テーマ……ということで。
このテーマに関することは、過去にも書いている。

社内恋愛はあり?
恋愛は半径5メートル以内?
職場での男女の距離
恋する脳

けっこう書いてるな(^^;)
まぁ、会社は日常の中でも、時間的にも大きな比重を占めているし、人間関係は微妙だからね。
男と女がいれば、必然的に意識するし関係性は発生する。
そこに恋愛感情があるなしに関係なく、コミュニケーションは取ることになる。
良好な関係の方が、仕事はやりやすいし、ストレスにもなりにくい。

関係性には段階というかレベルがある。

Level 1■単なる同僚(同じ会社にいるというだけで、関係性は低い)

Level 2■席が近い(仕事上での会話も多くなり、関係性は高まる)

Level 3■先輩と後輩、上司と部下(より関係性は高まる)

Level 4■共通の趣味がある(相手のことを知る機会が増え、プライベートでのつきあいも出てくる)

Level 5■友人になる(プライベートでのつきあいが増す)

Level 6■二人きりになる機会が増える(ランチやディナーを一緒に食べる)

Level 7■好意が恋愛感情へと発展する

Level 8■告白、あるいは交際を申しこむ

Level 9■男と女の関係を結ぶ

とまぁ、1つのパターンとしては、こんなところか。
社内恋愛といっても、独身の男女ばかりではないから、既婚者との関係もあるだろう。
また、関係を公言することは少ないだろうから、周囲の人たちは憶測することになる。

「あの二人、最近、やけに親しくない?」

というように。
そんな雰囲気は、隠そうとしてもボロが出てしまうものだから、周りの人間は対応に困ることもある。
話しかけにくくなってしまうのだ。

会社は1日の大半の時間を過ごすところだから、当人たちは仕事場でも一緒で、仕事も楽しうそうだが、こっちは気を遣う。
恋愛関係の段階では、二人の関係はアツアツでも、壊れやすいということでは不安定な状態だ。
ときには、ケンカもするだろう。そんなときは、その気分が態度に表れて、周囲の者がヒヤヒヤする。

もっと困るのは「内縁関係」にあるらしい場合だ。
内縁関係にある……なんて、公言はしてくれないのだが、出社も退社も一緒、ランチもディナーも一緒、徹夜で仕事するのも一緒……と、普通の夫婦よりも親密な関係の二人。
近寄りがたい空気が漂っている。
むしろ、正式に結婚してくれた方が、余計な気を遣わなくて済む。

社内恋愛は当人たちはハッピーかもしれないが、周囲も巻きこんでいることを考えて欲しいね。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn