なにやら、きな臭いというか異臭のするニュースだ。

J-CASTニュース : 北野誠「不適切発言」の中身とは ネットで様々な憶測広がる

毒舌が売り物だった、人気タレントの北野誠さんの21年間続いたラジオ番組が2009年3月で突然終了し、ブログも09年4月11日に削除された。4月13日の生放送のテレビ、ラジオの出演も取り止めになっていた。北野さんの所属事務所は「迷惑をかける発言をしたための謹慎処分」と話すが、どの発言が問題なのかの説明はなく、ネットでは様々な憶測が広がっている。

 各新聞、ニュースメディアがこのことを報じてはいるが、肝心の「不適切発言」についての言及は、まったく報じられていない。
 不可思議な報道ばかりだ。
 これまでにも似たような事例はあったが、たいていは事態の経緯を書くのが普通。
 それが、なにも触れられていないという異常事態。
 どのメディアも書けない事情があるらしい。
 触らぬ神にたたりなし……ということか?

 言論の自由を声高に叫ぶ新聞は、なぜ書かないのか?
 都合の悪いことには目をつむるということか?
 事件や災害が起こったときに、被害者や被災者の心情などおこまいなしに、あれもこれもと報道するくせに、今回だけは「不適切発言」の対象となった人なり団体には最大限の配慮をしているようだ。
 報道メディアの姿勢が問われる事態ではないだろうか?

 勇気のある記者や新聞は、日本にはなくなってしまったのか?
 圧力をかけた「何者か」に屈してしまったのか?
 情けないと思う。

 いろいろと憶測が飛び交っているが、Yahoo!のコメント欄にそれらしき原因が書かれていた。これも一部消されているようだが……。
北野誠さんのブログが消滅(ITmediaニュース)のコメント一覧 – Yahoo!ニュース

北野誠さんのブログが消滅

 真相はいまだ闇の中……

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア