戦うヒーローは男性から女性へ


 久しぶりの書き込み(^^;)
 とりあえず、あけましておめでとうございます。

 年末年始の休みが、1週間ほどあって、その間、たまっていたアニメの録画を見ていた。それでも、消化し切れていないのだが……(^^;)
 来週くらいから、春の新番組が始まるが、秋の新番組で1クールで終わったものもまだ見終えていない。

 昨年の傾向として挙げられるのは、刀を持つ和風テイストで怨霊やゾンビと戦うというシチュエーションだった。
 時代そのものが江戸時代やそれ以前だったり、現代ではあるが古典的な風習が残る設定、異世界だが剣劇のある設定だったりした。
 そして、その世界で戦うのは「女性」キャラクターであることが多かった。
 それは以下のような作品。

●ソウルイーター
ソウルイーター SOUL.1 [DVD]
ソウルイーター SOUL.1 [DVD]
クチコミを見る

●紅
紅 1 [DVD]
紅 1 [DVD]
クチコミを見る

●隠の王
隠の王 1 (初回生産版) [DVD]
隠の王 1 (初回生産版) [DVD]
クチコミを見る

●喰霊 -零-
喰霊-零- 1(限定版) [DVD]
喰霊-零- 1(限定版) [DVD]
クチコミを見る

●屍姫 赫
屍姫 赫 第一巻【初回限定版】 [DVD]
屍姫 赫 第一巻【初回限定版】 [DVD]
クチコミを見る

●無限の住人
無限の住人 第一巻 初回限定版 [DVD]
無限の住人 第一巻 初回限定版 [DVD]
クチコミを見る

●ドルアーガ
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 [DVD]
ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 [DVD]
クチコミを見る

 このほかにも、戦う女性が出てくる作品は多い。

●コードギアス 反逆のルルーシュ R2
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc)
クチコミを見る

●図書館戦争
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 [DVD]
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 [DVD]
クチコミを見る

●マクロス FRONTIER
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)
マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc)
クチコミを見る

●機動戦士ガンダムOO
機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc)
機動戦士ガンダム00 1 (Blu-ray Disc)
クチコミを見る

●鉄のラインバレル
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)
『鉄のラインバレル』 DVD Vol.1 (初回限定版、特典ドラマCD付き)
クチコミを見る

●とある魔術の禁書目録
とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)
とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)
クチコミを見る

●セキレイ
セキレイ 壱 【完全生産限定版】 [DVD]
セキレイ 壱 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る

 かつて……20年以上前くらい……、戦うのは男(少年)だった。
 典型的なのが、「サイボーグ009」や「ガッチャマン」だろう。チームで戦うが、主力は男であり、女性は紅一点で戦力にはならず花として添えられているだけだった。
 「宇宙戦艦ヤマト」でも、女性は一人だけであり、戦うのは男の仕事だった。それが変わったのは「ガンダム」からだ。
 初代のガンダムでも、主人公は少年だったが、少女たちも重要な戦力として機能していた。飾りものではなくなったのだ。

 その時代背景は、女性が強くなり男性が弱くなったと言われ始めた時代と符合する。
 それでも、女性キャラクターが傷だらけ血みどろになって戦うようになったのは、10年くらい前からだと思う。
 少年が主人公だから男性向け、少女が主人公だから女性向けという図式も成り立たなくなっている。
 むしろ逆だ。
 強い女性が出てくるのが男性向けで、ナイーブな美形男子が出てくるのが女性向けになっている。
 こうしたトレンドは、今年も続くだろうと思う。

 前述の作品でいうと「屍姫」は、今のトレンドの象徴かもしれない。
 屍姫である眞姫那は、銃や刀を武器にゾンビと血みどろの戦いをする。ときにズタズタにされボロボロにされるが、鬼の形相で戦う。その戦いぶりに昔ながらの女の子らしさはないが、美しさとエロティシズムはある。
 彼女とつながりを持つ少年、旺里(オーリ)はまったく無力で逃げてばかりの弱虫な男。彼は彼女に守られてばかりだ。
 強い女性と弱い男性の典型的な構図である。

 戦いに強い美少女。

 現実の女性は、そこまで強くはなっていないが、だからこそ「強い美少女」が物語を面白くしているともいえる。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア