FIFAランキングの7月の発表があった。6月の戦績ということだが。
 順位が入れ替わり、ポイントも加算されているが、先月と比べて実力的にどう変わったのかは、順位とポイント数だけからはわからない。
 等価的な物差しが必要……ということで、6月分引き続き、7月分からまたまた偏差値を算出しておこう(^^)。こういう比較をするときには、偏差値は便利である。

FIFAランキング(2008年7月)による偏差値

ポイント数 偏差値 国名 FIFAランキング
1557 83.50278537 スペイン 1
1404 77.77594601 イタリア 2
1364 76.2787331 ドイツ 3
1344 75.53012665 ブラジル 4
1299 73.84576213 オランダ 5
1298 73.8083318 アルゼンチン 6
1282 73.20944664 クロアチア 7
1146 68.11892276 チェコ共和国 8
1104 66.54684921 ポルトガル 9
1053 64.63790275 フランス 10
1023 63.51499307 ロシア 11
1021 63.44013243 ルーマニア 12
1011 63.0658292 カメルーン 13
1010 63.02839888 トルコ 14
1003 62.76638662 イングランド 15
988 62.20493178 スコットランド 16
930 60.03397306 17
911 59.32279693 ギリシャ 18
906 59.13564532 メキシコ 19
885 58.34960854 ガーナ 20
876 58.01273564 イスラエル 21
870 57.7881537 22
869 57.75072338 コロンビア 23
842 56.74010467 エジプト 24
832 56.36580144 25
801 55.20546144 スウェーデン 26
801 55.20546144 ナイジェリア 26
790 54.79372789 コートジボワール 28
786 54.6440066 ウクライナ 29
780 54.41942466 アメリカ合衆国 30
778 54.34456402 ノルウェー 31
773 54.1574124 ポーランド 32
750 53.29651498 北アイルランド 33
745 53.10936337 日本 34
740 52.92221176 セルビア 35
722 52.24846595 デンマーク 36
689 51.0132653 モロッコ 37
689 51.0132653 37
670 50.30208917 ギニア 39
668 50.22722852 40
666 50.15236788 アイルランド 41
658 49.8529253 セネガル 42
654 49.70320401 チリ 43
653 49.66577368 フィンランド 44
645 49.3663311 スイス 45
637 49.06688852 46
629 48.76744594 チュニジア 47
624 48.58029433 ホンジュラス 48
623 48.542864 サウジアラビア 49
622 48.50543368 モルドヴァ 50
619 48.39314271 マリ 51
591 47.34509368 ハンガリー 52
590 47.30766336 53
578 46.85849948 ウェールズ 54
562 46.25961432 ウズベキスタン 55
548 45.7355898 マケドニア 56
536 45.28642593 ベラルーシ 57
526 44.91212271 イラク 58
520 44.68754077 59
511 44.35066787 エクアドル 60
507 44.20094658 ベネズエラ 61
507 44.20094658 アンゴラ 61
5
03
44.05122528 キプロス 63
496 43.78921303 ブルキナファソ 64
486 43.4149098 スロヴァキア 65
484 43.34004915 ラトヴィア 66
481 43.22775819 南アフリカ 67
481 43.22775819 ペルー 67
466 42.66630335 69
466 42.66630335 パナマ 69
460 42.44172141 ボリビア 71
456 42.29200012 バーレーン 72
452 42.14227883 ザンビア 73
448 41.99255754 ガボン 74
448 41.99255754 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ 74
444 41.84283625 コンゴ民主共和国 76
441 41.73054528 カナダ 77
438 41.61825431 78
433 41.4311027 コスタリカ 79
428 41.24395108 カタール 80
426 41.16909044 スロヴェニア 81
421 40.98193883 ジンバブエ 82
407 40.45791431 中国 83
403 40.30819302 赤道ギニア 84
400 40.19590205 カーボベルデ諸島 85
397 40.08361108 オマーン 86
396 40.04618076 ルワンダ 87
396 40.04618076 スリナム 87
393 39.93388979 グルジア 89
391 39.85902915 リビア 90
387 39.70930786 ガンビア 91
384 39.59701689 ケニア 92
383 39.55958656 アルジェリア 93
373 39.18528334 北朝鮮 94
373 39.18528334 ジャマイカ 94
372 39.14785302 アルメニア 96
370 39.07299237 ウガンダ 97
369 39.03556205 アイスランド 98
361 38.73611947 ベナン 99
359 38.66125882 アルバニア 100

 最終予選で対戦する各国に色づけしてある。
 日本は、51.1→53.1と2ポイント上昇。
 オーストラリアは、51.6→50.2と約1ポイント下降。
 バーレーンは、42.4→42.3と0.1ポイントダウンでほとんど変わらず。
 ウズベキスタンは、45.7→46.3と微増。
 カタールは、40.2→41.2と1ポイントアップ。
 こうやってみると、6月の戦績からチームの勢いが偏差値に出ているように思う。偏差値での比較は、順位や獲得ポイント数よりも実力差やチーム状況を表しているのではないだろうか。

(FIFAランキングのデータを読み替えるというのは、『打ち砕かれた「プライド」』の記事に端を発する)

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア