最近、目の疲れがひどくて、左目の下がピクピクしていて気持ち悪い。
 目の下の筋肉が痙攣しているのだ。
 過去にも何度かあったが、たいていは数日のうちに治っていた。
 だが、今回は1週間以上経っても治らない……。

 これはなんなんだろう?
 と調べてみたら、どうやら、

 眼瞼(がんけん)ミオキニア……のようだ。

眼瞼痙攣外来ボトックス治療の紹介~東京都上野の吉野眼科クリニック

※痙攣が慢性的に続くようでしたら、片側性の顔面痙攣が可能性が考えられま。しかし、一時的に眼瞼がピクピク痙攣するといった症状であれば、これは眼瞼ミオキニアといい、特に疲れ目の時に症状が強くなるもので、ボトック治療の対象とはなりません。

 眼瞼ミオキニア……、なんて覚えにくい名前なんだ(+_+;
 ミオキニア、ミオキニア、ミオキニア……とっさに思い出せない語感だな。

 1日中パソコンに向かっている仕事なので、眼精疲労は職業病みたいになっている。その関連で、肩凝りはひどいし、腰痛もひどい。前日に遅くまで残業すると、翌日は疲れが取れず、朝、腰痛で起きられなかったりする。

 ともあれ、眼瞼ミオキニアである。
 今も目の下がピクピクしていて、気持ち悪い……。
 目を閉じていると、ちょっと楽になるのだけど、目を開けるとピクピクが大きくなる。
 鏡を見ると、目の下の筋肉がピクピク動いているのがわかる。
 眼瞼ミオキニアの原因はよくわかっていないそうで、これといった治療法もないらしい。
 慢性化すると眼瞼痙攣ということで、ボトックス治療というのがあるようだが、これは治療というより症状を一時的に和らげるものだそうで、効果が持続する期間に限度があるとのこと。

 肩凝り、腰痛に加えて、眼瞼ミオキニアも抱えるのか……。
 困ったものだ。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア