「トランスフォーマー」、昨晩、オールナイトで観てきた。

豊島園のユナイテッドシネマで。
ここはうちから徒歩30分くらいなので、深夜でも歩いて帰れるんだ(^^)。
設備も最新なので、デジタル映写機。
スクリーンが8つあるから、たいていの作品はここ一カ所で間に合う。

じつは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を妻が観たいというので行ったのだけど、満席だったので、第二候補にした。ちなみに、全席指定席の映画館。

「トランスフォーマー」だが、結論からいって、Good!
知人で観た人が「ストーリーがいまいち。映像だけ」と評価していたが、ストーリーのレベルを問う作品じゃないね。
ローラーコースター・ムービーだよ。

もちろん、ストーリー的に強引なところもあるが、それはスピード感を殺さないためだ。
スカッとローラーコースターに乗れれば、文句なし。
映像がかなり速いので、動体視力がないと追いつかない。
それが気持ちいい(^^)
もっと速くてもいいぞ、と思ってしまった。

このスピード感は、(音楽の)だね。
実際、使われていた音楽も、オレ好み。
スタッフロールが始まったときに流れた、リンキン・パークの曲に武者震いしてしまった。すでに買っていたCD(ミニッツ・トゥ・ミッドナイト)だったので、余計に思い入れがあった。思わず拳を振り上げたくなった(^^;)

スマッシング・パンプキンズ もいい!
この映画は、ロック好きにはたまらない、映像と音楽だよ。

ちなみに、登場する最新鋭機のF22は、空軍が貸し出したそうだ。

この映画を評価するかどうかは、ノリに乗れるかどうかだろうね。
私の評価は五段階で、★★★★

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア