待望のスター・トレックの新作が、2016年10月に公開されることが決まったようだ。

シリーズ最新作、映画「スター・トレック Beyond」は2016年10月公開! 新たな場面写真も – ねとらぼ

  BEYOND」の邦題が「スター・トレック Beyond」に決定し、日本公開が2016年10月と発表されました。ザカリー・クイント演じるスポック、ゾーイ・サルダナ演じるウフーラ、カール・アーバン演じるボーンズなどおなじみのメンバーの新たな場面写真も公開されています。

▼「スター・トレック Beyond」予告編

 テレビシリーズの新作が作られなくなって、スター・トレックは映画を待つしかなくなった。前作の「スター・トレック イントゥ・ダークネス」が2013年だったので、3年待ち。Star Warsと並んでスタートレックの大ファンなので、久しぶりにあの世界に行けるのは待ち遠しい。
 Star Warsと同じくJ.J.エイブラムスが絡んでいるので、期待はずれになることはなさそう。息の長い2大SF映画の両方をJ.J.エイブラムスが手がけているわけで、氏の絶頂期なのだと思う。

 映画もいいんだけど、スタートレックはやはりドラマシリーズで見たい作品だ。
 ドラマ中のほぼ同時代を舞台にした、TNG、DS9、ヴォイジャーのその後の時代のスタートレックが見たい。テレビシリーズの作中で、未来からやってきた惑星連邦士官がいたりしたが、その時代を舞台にしたスタートレックで、ドラマの年表でいえば25世紀以降の時代。
 待望しているファンは多いと思うし、過去の作品に関わったスタッフで作りたいと思っている人もいるはず。それが実現しないのは、制作費の問題であったり、視聴率の問題だったりするのだろう。最後のテレビシリーズとなった「:エンタープライズ」は、時代を2150年代に巻き戻した設定だったが、視聴率が振るわず4シーズンで打ちきりになってしまった。
 日本では、TNG、DS9、ヴォイジャーが立て続けに放映されていたので、毎週、毎週ワクワクして見ていたものだ。
 あの頃が、懐かしい(^_^)

 ともあれ、10月が楽しみ!

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn