ドコモの広告もまぎらわしい


携帯電話の広告で、ソフトバンクの0円表示に文句を付けた他社だが……

Yahoo!ニュース – 読売新聞 – ソフトバンク「0円」広告、公取委が警告

ソフトバンクモバイルが携帯電話の新料金プランで「通話0円」などと強調した広告は、景品表示法違反(有利誤認)の恐れがあったとして、公正取引委員会は12日、同社に警告した。

KDDIとNTTドコモに対しても、割引や無料通信分の繰り越しの広告について注意した。公取委は3社とも契約条件の表示が不十分だったが、「0円」広告は特に市場への影響が大きいと判断した。

ソフトバンクの0円はインパクトがあったが、まぎらわしい広告という点では、ドコモの似たようなもの。
それは、

ドコモ広告

ドコモ広告

という広告。
50%になるのは10年後の話なので、いますぐではない。
この広告だと、申し込めば即座に50%になるように受け取れる。
小さく「10年超の場合」と書いてあるが、見逃してしまう。

これだって、けっこう詐欺っぽい(^_^)
だいたい、10年後に50%になるからと、携帯会社を選んだりしない。

私はドコモからauに変えたが、主たる理由はメールに制限があることで使いにくかったことと、つながりにくいことが多かったためだ。
変えてからは、ドコモのときのような不便さというか、不満はなくなった。
MNPはauの一人勝ちのようだが、当然の帰結ともいえる。もっとシェアが拮抗するといいね。

ちなみに、妻もドコモからauに変えたのだが、同じ日に、別々のショップで、何の相談もなく機種を選んだのだが、なんと同一機種の色違いだった。
なんというか、選ぶものがいつも同じか似ているんだよね。
夫婦は似るというが、そこまで似なくてもいいって(^_^;

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア