ああ、若かりし頃のStar Warsよ


 映画Star Warsが公開された36年前。
 私も若かった(笑)。
 まだ東京に出てくる前、実家の田舎にいた頃だ。
 映画館に毎週末通って、13回も観た。それほど夢中になったのだ。
 あの頃は、主演の3人も若かった。

マーク・H&キャリー・F、「スター・ウォーズ」最新作に向けて猛ダイエット! | シネマカフェ cinemacafe.net

マーク・ハミルとキャリー・フィッシャーが、最新作『: Episode VII』(原題)の撮影に向けてダイエットするように言われてしまったようだ。36年前に『スター・ウォーズ』シリーズ初期3部作でそれぞれルーク・スカイウォーカーとレイア姫を演じた2人だが、現在61歳のマークと56歳のキャリーは、オリジナルのイメージになるべく近づくため体型を絞るようにとプロデューサー陣から忠告されたという。

 リンク先に現在の3人が並んでいる写真があるが、ハリソン・フォードは風格が出てきたものの、イメージとしてはあまり変わってない。
 歳を痛く感じてしまうのは、キャリー・フィッシャーだね。56歳でそれは老けすぎだろう。もっとも、欧米人は老け始めると、一気に老けちゃう傾向にあるけどね。歌手のマドンナも同じくらいの歳なのだが、顔は若作りではあるものの、手がシワシワのおばあちゃんだったのがショックだったものだ。

 3人がどういう役回りを演じるのかは観ての楽しみだけど、あまりがっかりはさせないでほしいね。主役は物語の中の子ども世代なのだろうから、いい意味でのお父さん、お母さんを演じてもらいたい。

 Star Warsは、私の青春だった(笑)。
 彼らと同じように歳を取ってしまったけど、気持ちだけはあの頃のままだよ。

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア