サッカーファンは楽しみにしている、コンフェデレーションズカップ。
私も日曜日が待ち遠しいのだが、ブックメーカーの優勝予想のオッズでは、日本はブービーなのだという。
でも、それは妥当な予想でもある。

「日本はブービー人気 英ブックメーカーオッズ サッカーコンフェデ杯」:イザ!

 英ブックメーカー大手、ウィリアムヒル社の直前オッズ(日本時間13日午前4時30分現在)によると、サッカーコンフェデレーションズカップの優勝最有力は開催国ブラジルの2・5倍で、日本は出場8カ国中7番目の34倍となっている。

日本を応援するし、ひとつでも勝ってほしいと思っているが、簡単に勝てるとも思わない。負けてもいいから、「いい試合」をしてほしい。

ブラジルとは昨年10月に親善試合をして、こてんぱんにやられてしまったが、あのときの試合は面白かった。レベルの高い相手と戦うのは、勝てないまでも緊張感のあるいい試合になる。ブラジルのファンからしたら、勝って当たり前の面白くない試合かもしれないけどね。

コンフェデでは、タヒチ(オセアニアの代表として)を除いて、対戦する相手は全部強豪国だ。日本がひとつでも勝てれば、番狂わせになる。だからこそ、ジャイアントキリングの醍醐味がある。
日本代表チームの不思議なところというか、クセというのがある。

格下のチームに苦戦するときもあれば、格上のチームに善戦したり勝つこともある。

良くも悪くも、相手のレベルに合わせてしまう。だから、番狂わせで格上に勝つことがある。
戦力や戦い方が安定していないともいえるが、「勝てるかもしれない」と期待を持たせてくれるともいえる。

コンフェデで対戦する、ブラジル、、メキシコが絶好調のときの戦い方をすれば、たとえ日本が最高のコンディションで臨んでも、歯が立つ相手ではない。
だが、そこは同じ人間。

いつも絶好調なわけにはいかないし、チームとしてコンディションがいいとは限らない。強いチームでもミスはするし、そのミスが失点につながることは往々にしてある。

【サッカー】「日本人選手に決定力がない本当の理由」…が本当じゃない理由
……でも書いたことだが、大量点が必要なわけじゃない。
1-0で勝てばいいんだ。
今回対戦するメキシコは、W杯予選では苦戦していて、決定力がないと問題にされている。

米国快勝で首位浮上!メキシコ またもやスコアレスドロー ― スポニチ Sponichi Annex サッカー

メキシコはコスタリカの堅守を崩せず、またもや決定力不足を露呈した。マンチェスター・ユナイテッドで日本代表MF香川真司と同僚のFWエルナンデスは、フル出場も不発。6試合で2失点と守備は安定しているが、スコアレスドローは4試合目となった。

ブラジルは昨年監督が交代して以降、親善試合では圧倒的な強さを見せてはいない。これについては、元鹿島監督オリベイラ氏がインタビューで語っている。

【日本はどう戦うべき?】元鹿島監督オリベイラ「ブラジルは連携面で問題を抱えている。カギを握るのは岡崎」 | フットボールチャンネル

「マノ・メネゼスが解任されたのは、CBF(ブラジル・フットボール協会)内部の政治的な理由によるものだ。彼がブラジル代表監督として最適任者だったとは思わないが、昨年後半になってようやくチーム戦術とメンバーが固まり、チームが上昇気流に乗ったところでの解任は不可解だった。

(中略)

「現在のセレソンは新しい監督の元でチーム作りをやり直している段階で、すべてのセクションにおいて連携が不足している。また、これはブラジルの伝統的な問題と言っていいだろうが、最終ラインとGKの連携に不安がある。

前監督の交代理由は成績不振だとされていたが、やはり組織内部の力関係だったようだ。私が「【サッカー】ザッケローニ監督以外の選択肢はあるのか?」で推測していたことが当たっていた(笑)。

1年前になって監督を交代することは、リスクもともなうことなので、ブラジルの選手個々が優れていても、チームとして最高のパフォーマンスを発揮できるとはいえない。
そこにつけいるスキがある。

いずれにしても、強豪国の3チームとは対戦できる。
勝つにこしたことはないが、善戦はしてほしいと思う。
最初のブラジル戦で、どの程度戦えるかで、その後の2試合の意気込みが変わるだろう。

予想してもあまり意味はないが、ブラジルに勝てたら、3戦全勝。ブラジルに負けたら、3戦全敗。1勝1敗1分とか、3戦3分といった五分五分の戦績にはならない気がする。

思いっきりぶつかるなら、思いっきり負けてもいい。退屈な試合だけはしないでほしい。
まぁ、勝ちを期待して応援するけどね(笑)。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn