歯医者は多すぎだね。
 しかも、いい歯医者は少ない……というのは、前にも書いたこと。
 で、こんなニュース。
Yahoo!ニュース – 読売新聞 – 歯科医増えすぎると質低下?…厚労省「抑制」提言

 総人口が減少するにもかかわらず、歯科医師数は毎年1500人のペースで増加しており、検討会は「歯科医師1人当たりの患者数が減少することで、質の低下を引き起こす」と指摘。その上で、国家試験合格者や、歯学部の定員の削減などについて、早急に検討するよう提言している。

 これ以上増やして、どうするんだろうね。
 うちの近所の商店街の通りには、4つの歯科病院がある。
 距離にして、500メートルほどの通りだ。
 23区内とはいえ、最寄り駅は準急や急行が止まらない、小さな駅だ。
 住宅街ではあるが、歯医者を必要とする顧客が、そんなに多いとは思えない。
 その4つの歯医者のうち、2つには私と妻が行ったことがある。
 その歯医者としてレベルはというと……
 はっきりいって、ヤブ医者(^_^)
 二度と行く気がしない。
 少々遠くても、もっといいところに行く。

 現時点でも、歯医者の質は低い。というか、レベルの差が大きい。
 また、病院によって、設備の格差も大きい。
 やはり、評判のいいところの設備は、新しくていい設備が整っているのだ。
 病院内も綺麗だしね。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア