ドコモの「2013夏の新サービス」の広告サイトで、iPhoneを持った女性の写真が使われていたらしい。

ドコモのサイトにiPhoneを持った女性が!? → 話題になるも現在は画像削除 – ねとらぼ

 おねえさん自身に問題はないのですが、その手に握られているのは……? ピンクのケースに入っているため詳しい機種までは分かりませんが、このカメラ位置はどう見ても……。ネットではたちまち「ドコモの夏モデル公式サイトにiPhoneが!」と大騒ぎになりました。

 写真はストックフォトを使用したようなのだが、自社製品かどうかの判別ができなかったというのが情けない。
 というより、こんなところでケチるなよといいたい(笑)。

 2013夏の新サービスの告知なのだから、2013夏の新製品を使って撮影しなさい。

 広告費を節約するのも必要ではあるが、自社製品やサービスを宣伝するのに、1点数千円の写真で誤魔化そうとする姿勢が問題。
 モデルを雇って、スタジオを借りて、カメラマンに撮影を依頼すれば、数十万円はかかるだろうが、そのくらいの費用をケチるようでは、ドコモの底が知れる。

 今回のことは、些細な失態ではあるが、思わぬところでボロが出てしまったようだ。
 こういうミスが出るということは、ミスを生む背景があるということ。転出超過で一人負けといわれるのも、同じ背景から生じているといってもいい。

 大きな成功は、小さな努力の積み重ねだ。
 逆に、大きな失敗は、小さなミスの積み重ねでもある。
 今からでも遅くないから、ちゃんと新製品で撮影しなさい(笑)。

LINEで送る
Pocket
Share on LinkedIn