無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その3)


無名の作家の電子ブックがどれだけ売れるか?(中間報告その2)…の続き

AmazonのKindleストアに、私の電子ブックの新刊が2冊追加された。
エターナル・ラヴ
エターナル・ラヴ [Kindle版]

人類が恒星間宇宙への進出を目指している時代。
その道と方法は2つ。ひとつは太陽を利用する。もうひとつは古典的なバサード・ラムジェットを使った宇宙船。
2つのプロジェクトが同時進行し、恋人同士のふたりがそれぞれの宇宙船に乗り込み、挑戦する。
遙かな宇宙と時間の中で繰り広げられる、壮大でロマンチックなラヴストーリー。
彼らの行く末に待ち受けるのは、深遠な神の領域なのか……?

サイバーガール
サイバーガール [Kindle版]

現実と区別がつかないほどリアルになったサイバースペースの世界。
人々はサイバースペースでゲームや冒険をして、もうひとつの仮想の人生を過ごせるようになった時代。
少女は月基地をシミュレーションした世界で、謎の大事故に遭遇する。
事故の究明と対策に乗り出したのは、電脳調査局、通称「CEA(Cyber Examination Agency)」
CEAのメンバーとともに、少女は事件の真相に迫っていく。

……と、そんな物語。
小説の方は読んでいただくしかないので、カバーイラストについて。

イラストも私が描いている。
制作期間は各2日程度。人物は3Dで作っていて、使っているアプリケーションはDAZ Studioだ。
DAZ Studioのフィギュアをカスタマイズして、イメージに合わせたキャラクターを作っている。
背景は、おもにPhotoshopを使っているが、illustratorも一部に使っている。また、自分で撮った写真も素材として使っている。
背景を先に作って、それに合わせてDAZ Studioで人物を作り込んでいる。

小説も自分で書いているから、文章では表現しきれないイメージを、カバーイラストとして表現しているようなものだ。
ちなみに、先に発表している「パンドラの惑星」には、イメージ音楽もある。
パンドラの惑星(ほし)
パンドラの惑星(ほし) [Kindle版]
この作品のイメージ音楽は、以下に。
Sound of PANDORA’s PLANET
最近は、音楽を作る時間がなくて、机の上のMIDIキーボードが埃を被っている(^^;)。できれば、それぞれの小説作品にイメージ音楽をつけたいところだが、どうしてこんなに時間がないんだろう……というくらい時間が乏しい。

まぁ、いろいろやっているから時間がないのだが、現在の優先順位は「写真」なので、休みの日は天気が良ければ一眼レフカメラ(NIKON D800)を持ってあちこちに撮影に出かけてしまう。天気が悪い日は、室内の自作スタジオでテーブルトップフォトを撮っている。
そんな写真は、ストックフォトの「アマナイメージス」で販売されている。

ともあれ、電子ブックもよろしく(笑)。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア