DAZ Studio 4をいろいろと使ってみる(41)


DAZ Studio 4をいろいろと使ってみる(40)の続き。

「トップをねらえ!」のコスチュームを作る【1】

プラグスーツに続いて、今度は「トップをねらえ!」のコスチュームを作ることにした。
プラグスーツほどには難しくなく、使えそうなClothingを改造するだけで済みそうだ。

トップをねらえ! Blu-ray Box
トップをねらえ! Blu-ray Box
クチコミを見る

必要なのはワンピースの水着、半袖のシャツ、そしてブーツだ。
キャラクターとしては、アマノ・カズミをベースにする。理由は、私の好きなキャラだから(^^)。

トップをねらえ!」は作品としては古いし、ガイナックスの初期の名作だ。
ロボットものでスポコン、過去の様々な作品をパロディしていたりするが、SFとしてはかなりハードSFしている作品だ。

広大な宇宙を舞台として、亜光速で飛行することによる、時間の遅延が物語の重要な背景になっている。
いわゆる「ウラシマ効果」だ。

主人公達にはほんの数時間、数日のことでも、地球では数十年、数百年、数千年と時間が過ぎていく。
そのスケール感は、壮大だ。
あえていうなら「宇宙論SF」でもある。

さて、まずキャラクターを作る。
フィギュアはGenesisをベースに、体型や顔はカスタマイズする。いちおうアマノ・カズミをイメージしているが、私の好みに(^_^)

アマノをイメージしたフィギュア

アマノをイメージしたフィギュア

●フィギュアはGenesisをベースにカスタマイズ。
●水着は「G-Suit, Bodysuit for Genesis
●髪は「Sea Nymph Hair」で、色を紺色にしている。
●リボンは「Hairdresser Modular Hair」から、リボンだけ使用。

髪型をアマノ・カズミに似せたいところだが、同じようなものは見つけられなかった。前髪が少しあって、後ろがロングというバリエーションがない。2つの髪を組み合わせるという方法を試してみたのだが、違和感があるのでロングだけにした。

次に、改造の元となるClothingをピックアップした。

使用パーツ

使用パーツ

(1)「Urban Survivor」のsweaterのみ。
(2)「Womens Business Wear for Genesis」のブラウスだが、使うのは「袖」の部分。
(3)「G-Suit, Bodysuit for Genesis
(4)「Dance Studio Gear」のLeg Warmers。
(5)「Boots and Belt for Supersuit」のブーツ。プラグスーツでも使ったもの。

(1)のsweaterと(2)のブラウスは重ね着させるのだが、その理由は袖の部分が膨らんでいるようにしたいからだ。
(3)のコスチュームのベースとなるワンピースの水着は、透明部分を改造する。
(4)(5)も同様に、必要な部分だけ残るように透明部分を改造する。

これで準備は整った。
これから改造に着手する。

【つづく】

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア